今の小説(ラノベ)では「どこの出版社も」「狂」の字さえ使えない? - Togetter

22コメント 2017-12-03 16:45 Togetter

まとめました。

ツイッターのコメント(22)

@eccor23233 何か「狂った」という表現を出版社達が自主規制してるらしいですね
言葉狩りみたいで残念です……手元が狂うとかもNG何でしょうか
歴史的仮名遣、所謂康熙字典体「呼ばれた気がした」「「「気が狂った」という言葉も今は小説などで使ってはいけないそうです」」
この前出版された「日本SF傑作選」の筒井康隆初期作品なんてすげえぜ。小説メディアは他のどのメディアよりも言葉の規制に敏感であってほしいんでそこんとこよろしくマザーファッカー。 / “今の小説(ラノベ)では「どこの出版社も」「狂」…”
出版社によりそうだけど、狂化学ハンターREIが今の時代だと出せないかもってことか…… / “今の小説(ラノベ)では「どこの出版社も」「狂」の字さえ使えない? - Togetter”
自主規制とはすなわち自己防衛のための規制であるため、外側に面倒な人が増えて、かつ面倒事を忌避すればするほど規制が進むのですよ。 / “今の小説(ラノベ)では「どこの出版社も」「狂」の字さえ使えない? - Togetter”
 
PR
PR