TOP > ネタ・話題 > 雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん - Togetterまとめ

雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん - Togetterまとめ

32コメント 2017-11-18 18:11 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:11月18日15時58分...

ツイッターのコメント(32)

- Togetter
雪の降らない地域で生まれ育っているのでマジ?ってなったよ
気温低すぎると粉雪で雪玉が空中分解したりするからなぁ(w  - Togetter
実はトムとジェリーでも、トムが雪玉を水を濡らして凍らせてからジェリーに投げるという凶悪なシーンがある。「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
ふつー。柔いの作ると、投げる瞬間に砕ける(笑) / “ - Togetterまとめ”
え、雪玉って素手で作るものちゃうんか…
津軽は確実に右。さらにスキー手袋でツルッツルに磨いてから投げるよ。
ソリをシールド展開してなんぼ
冬の北国のや◯ざに拳◯は要らぬ
雪玉の中に石入れてギュッと固めれば殺傷兵器の出来上がりw「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
石仕込まなきゃオッケーくらいの空気だった
!?蝦夷地の雪合戦って相手を負傷&泣かす事前提なのか…?(・・;
長野の私は限界までゆるく固めて投げた直後から崩れて散らばる玉を作りましたよ。痛くないよ。くっそ寒いんだよ。女の子泣いたよ「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
いや、まぁ、除雪用のブルが削っていった雪道(人や車が踏み固めてるので重いし硬い)の欠片を、フリスビーの要領でぶん投げるよりは、自作してる分まだまし..「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
おいやめろ。/ .@enusakucm さんの「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」をお気に入りにしました。
ガチ玉は飽和攻撃ができないので一投必殺の至近距離で投げる必要がある。したがって被弾リスクが非常に高く危険である。「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
雪玉の投げつけあいじゃなくて、鈍器の投げつけあいだ(’’;;「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
「中に石を入れるのは禁止」ってルールがわざわざある理由は分かるよな ( ´ ▽ ` ) !←越後出身「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
だいたい真実だけど,顔面狙う奴はほとんどいないけどな./
中に氷とか小石仕込んだりするからな。雪国のクソガキは油断できねぇ。「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
北海道、東北地方の方々は、冷戦時代、ソ連侵攻に備えて雪玉によるゲリラ戦の訓練を徹底していたと聞いた (聞いてない)「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
「当たっても砕けるからけがをしないで遊ぶことができる」のが雪合戦の意義なのでそれを根底から覆すガチ勢は頭が悪い。気温が下がると知能指数も下がるのか..「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
雪合戦てそういやしたことないな…
というか内地と違って道内の雪はベタベタしてないから…ちゃんと球にすると殺傷力強そうな奴になるんか…(普通だとサラサラすぎて球にならんからなぁ「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
小学生の時に朝の会で「中に石を入れた雪玉は禁止」という指導があった
吉田戦車のマンガでこれっぽいのを見た記憶があるww
試される大地… .@enusakucm さんの「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」をお気に入りにしました。
( ˘ω˘)小学生の頃から右みたいな雪玉作って雪合戦してる。
コメントの「雪国民は重武装なので右側のが当たっても痛くない」「むしろ右側のじゃないと当たったかどうか判らない」に戦慄
いやいや雪国の奴は冬は重武装だから右でも痛くないんだよ
というか右じゃないと当たったかよくわかんないんだよ「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
こんなん雪玉と違う、氷塊や「雪国の人は非常に殺傷能力が高い雪玉を作る→そのガチぶりに同意する雪国の皆さん」
確かにふわっとした雪玉じゃなくて少し溶かして固めたやつ作ってたわ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR