徳川家康「三方ヶ原」の逸話は、殆ど創作?~そんな虚説の影に”伝説の偽史屋”沢田源内あり。逆にある意味スゴイ? - Togetter

12コメント 2017-01-03 13:09 Togetter

家康生涯の大敗北のひとつ「三方ヶ原」にまつわる逸話の創作性を論じた、原史彦氏の論文がダウンロード可能になり評判に。そういった「実は伝説」という話によく登場してくる『沢田源内』という男、その界隈では..

ツイッターのコメント(12)

義経伝説絡みでサーフィンしてたらこんなまとめが。
徳川家康「三方ヶ原」の逸話は、殆ど創作?~そんな虚説の影に”伝説の偽史屋”沢田源内あり。逆にある意味スゴイ?(ウ○コ漏らした絵の奴

え、コレ6万件くらいやったのか
@pizzasi7 実は家康は脱糞してないので飛鳥が正しい。  ただ、飛鳥の恥ずかしがりながら脱糞するシーンは見たい
遠州鉄道奥山線(→遠鉄バス)小豆餅に名を残す伝承が捏造だと…(絶句 /
146: 論文の方が面白そう。 /
これが創作だと、ただなんとなく脱糞野郎にさせられてしまった徳川家康が可哀想だが、なんやかんやあった豊臣家の呪いと考えると釣り合いがとれる気がする。 / “徳川家康「三方ヶ原」の逸話は、殆ど創作?~そんな虚説の影に”伝説の偽史屋”…”
そのうち沢田源内は氷室の天地で登場する…かもしれない(Fateの英傑として) /
講談師は「見てきたような嘘を言い」だけど、学芸員とかがやらかしちゃってるんよなあ。 /
江戸時代版司馬遼太郎と言うと、怒る人も出てくるか。ただ、創作が史実となって広まる現象としては同一に見える。400年後、司馬遼太郎という偽史屋が伝説になっているかもね / “徳川家康「三方ヶ原」の逸話は、殆ど創作?~そんな虚説の影…”
“原史彦氏の考証によると、三方原合戦の逸話は、 △出陣前の家臣との口論 ×負けて逃げる時の脱糞 ×しかみ像 ×小豆餅銭取 ×酒井の太鼓 と、ほとんど全てがウソの可能性があるらしい” / “徳川家康「三方ヶ原」の逸話は、殆ど創作?…”
偽史って「人は信じたいものを信じる」性質の表れというか、「こうだったら面白いのに」という気持ちを揺さぶるものだよね。だからついついそれが真実ってことにしたくなる / “徳川家康「三方ヶ原」の逸話は、殆ど創作?~そんな虚説の影に”…”
以上
 
PR
PR