TOP > 科学・学問 > tocana.jp > 腸内細菌ならぬ「...

腸内細菌ならぬ「脳内細菌」が発見される! 研究者も唖然、ヒトの脳は無菌状態ではなかった!!

33コメント 登録日時:2018-12-15 12:18 | tocana.jpキャッシュ

 これまで「ヒトの脳は無菌状態」と、信じられてきた。だが、最新の医学発表によると、脳内には人知れずバクテリア(細菌)が存在している可能性があるという。これまでの固定観念が根底から覆されるような新説だ。 ■脳内に腸内バクテリアが発見される  アメリカの科学技術サイト「Live Science」(11月…(1/2)...

Twitterのコメント(33)

変な夢を見るのはこのせい?
体内は無菌は嘘だった!『「細菌はヒトの体内のどこにでも存在する」ことの実証になり、脳内の細菌は病気のサインという従来の常識は過去のものになる』
・…誰も、知らなかったのか、「脳内バクテリア」が、人を動かしてるのをwwwww
人と細菌は切っても切れない関係ですね。
まだまだ謎は多いなぁ。
ヒトの脳は無菌状態ではなかった!!
米アラバマ大学バーミンガム校の研究チームが、人の脳サンプル34個総ての電子顕微鏡の脳断面画像に細菌を発見。細菌は海馬や血液脳関門近くの星状膠細胞内部に集中して存在いた。
菌好きに朗報。
米アラバマ大学の研究チームが、統合失調症患者と健常者の脳の違いを分析するため、電子顕微鏡でチェックしていたとき、すべての脳断面画像から細菌が見つかった。しかも、それらは炎症や細菌性の病気による痕跡がまったくないことが判明。
細菌みたいなでかいものが血液脳関門を超えられるとは思えないけど。細菌性髄膜炎とかが原因じゃない?「 研究者も唖然、ヒトの脳は無菌状態ではなかった!!」
「脳の中は誰も消毒していないから、細菌がいてもおかしくないでしょうね。年老いた私の脳には、訳の分からない細菌が異常繁殖してるかも」
やはりなあ。細胞数だけで考えれば人間細胞なんて投票で負けちゃうだろうな。
トカナ記事ですが、
ひょっとしたら腸内細菌のように感情や思考に影響を与えてるのかも知れません。
@DailyTocana

ふむー…知らないだけで、色んな細菌と「共生」してたんだな…
脳腸相関と同じようなことが、最近でも起こってる可能性
第2の脳と言われている臓器を大事にすることで、幸福度も変わるようです
「天使」と「悪魔」という細菌が脳の中に存在すんだなw 俺の場合は「悪魔」の細菌が多いから、ヤクルトを飲まないと。えっ、それは腸内細菌を増やすやつですからー、ざんねーん❗
アルツハイマーの原因とかならんかな?細菌が原因なら治療出来そうで希望が出る:
これは凄い
統合失調症患者と健常者の脳の違いを分析していたら、腸内細菌と同じ細菌が脳内にもあることがわかったらしい
別に不思議ではない気が。→ 研究者も唖然
脳内に腸内細菌が発見されたと米アラバマ大が発表したそうです。脳内は無菌状態と考えられていた常識が覆されたことになります
菌の有無を考えた事が無かった…でも漠然と菌は何処にでもいると思ってる。
「海馬や前頭前野皮質、黒質などが集まるエリアの血液脳関門近くにある星状膠細胞内部に集中して存在していた」
「ファーミキューテスやプロテオバクテリアなど、ヒトの腸内で見つかる細菌と同一であることが確認」

@DailyTocana
サイキンの研究によると、サイキンは人体のどこにでも存在するらしい。
なるほどね。無菌がそもそもあり得ないのね。
目に見えない微生物も「神」とすれば不思議ではない。昔の人は不思議な働きを神として見たのだから。
研究者唖然「脳内細菌」発見される 脳は無菌ではなかった=米アラバマ大学
脳内に細菌‼️
納得。。
腸内にいるのなら脳にいても不思議ではないですね。原子に感情があるなら細菌にも感情や何かの意思があるのかも・・自分の身体に「ありがとう」
@DailyTocana
こうやって常識って変わっていくんだなぁ。
また、常識が変わるかも。
以上

記事本文: 腸内細菌ならぬ「脳内細菌」が発見される! 研究者も唖然、ヒトの脳は無菌状態ではなかった!!

関連記事