TOP > WEBマンガ > トーチweb > トーチweb 宙...

トーチweb 宙に参る

65コメント 登録日時:2018-09-20 20:21 | トーチwebキャッシュ

宙に参るの作品詳細ページです。「トーチ」はリイド社が運営するwebサイト上にある辺境の観光地です。「トーチ」のプロジェクトは『オルタナティヴな表現』と『自分たちの老後への道筋』を探し、光をあてる(発信する)ことを目的に始まりました。...

Twitterのコメント(65)

宙に参る/肋骨凹介


これもSF部門での来年に向けての楽しみ。夫の葬式から、遠隔地からタブレット(むしろ遺影っぽい)で親戚たちが参加し、ロボットの胴体にくっつけて焼香する。未来だけど地続きが実感できる。
3話目公開されたばかりだけど、トーチ連載作品の中で一番好き
こういう設定や背景をふわふわにしたシチュエーション中心の短編連載はスキだ。
良質のSF漫画だ…良質だ
>第1話を読む
第三話の「永世中立棋星」を今更読んだけど秀逸。
一話から良いと思ってたけど三話すごく良い
初めて水惑星年代記読んだ時と同等クラスの感動ある
近未来SFは作者がどこまで自分の頭の中に未来世界を築けてるかが作品の出来に直結するし、そういう点で三話は傑作
機械やプログラミングに長けた主婦が亡くなった夫の遺骨を実家に届けるため、宇宙船に乗って地球へ里帰りする
新感覚SF漫画
3話の棋星の話を読んで、なんとなくダニエルキイスのエルモにおまかせを思い出した。冒頭でチェスやってたってだけだが。あれエルモだよね?
でこれはSF話 かなり珍しい
ロボットとの結婚ではないけど、人工知能を搭載したロボットの息子を持つ女性の漫画を思い出した。こちらの漫画面白いので是非ご一読を。
これ面白いと思いますよ!
夫を亡くした妻と息子が故郷:地球に戻る話
難しいSF感もないし何となくこちら側に近い話なのが好き
つづきが気になる木
宙に参るがすげぇ推せるので読んで欲しい。
二話来てた。
最近珍しい切り口のSFなのでオススメ /
漫画の好みがバレてるおかげで勧めてもらった漫画を楽しく読み終えました Y.T.K君ありがとう //
面白い。続き早く読みたい:
肋骨凹介さんの「宙に参る」という漫画、まだ連載され始めたばかりで話数は多くないけれど、とても面白い。

空気感とかテンポとか、とても好み。



こちらのURLから読めるので、皆様方も是非。
見て。大石まさる作品好きな人は刺さると思うから見て!!

肋骨凹介
やっぱり絵が好き
世界観に生活感があって、未来はこんなになりそう感すげぇ。ちょいとピントのずれた主人公2人の今後が読んでみたい。好き。

トーチweb
肋骨凹介さんの新連載『宙に参る』
太陽系を20世紀の外洋客船感覚で宇宙船が飛び交うくらいの未来、主人公は未亡人、告別式はテレプレゼンス、息子さんはロボット…という空気感のお話です。
のんびりわくわく
近い(かもしれない)将来が、生活レベルで細やかに描かれているのが好き。期待。/
派遣は谷の人の
>
こういう未来の世界観好き。
これすごく面白くなりそうな気がする / "トーチweb "
新都社の派遣の谷とっても好きだった!今回のお話もハナっから引き込まれたー。まだ謎だらけだけど読み続けたい
スーパー良い。
あんな(マイノリティア)な話をしたあとでアレだけど……w
面白かった!

>>
やべえ。この漫画超好みな予感!
この漫画おもしろい
水惑星年代記もそうだけどこういう御近所的宇宙感のあるSFめちゃくちゃ好き
>>機械やプログラミングに妙に長けている主婦・鵯(ひよどり)ソラは、
病気で亡くなった夫の遺骨を実家に届けるため宇宙へと旅立った。

すげえ設定(そして面白い)
面白かった! >
可愛らしいイラストでめっちゃSFやってて、その内容が非常に身近(?)でこじんまりとしているのが何か良い(語彙力)
間が、空気がじゃすとふぃっとヽ( ゚∀゚)ノ
おもしろい!!!
早く単行本出ないかなー
好き。好きすぎるので可及的速やかに課金したい(単行本化したら即買いたい)
好きな感じの話 /
おお、これは良い漫画だ
こういうみじかなsfすこ
「宙に参る」肋骨凹介(あばらぼねへこすけ)先生のWeb漫画。
焼香ロボとか実に独創的w
未来の葬儀は本当にこうなるのかも知れない。
絵がとても見やすく、適度に近未来な乗り物とか建物とかちょっとして小物にしっかりした世界観を感じる。
生活感のあるSFっていいねー、好き
おもろかったので
めっちゃ面白い。現代の風習と未来文化の融合はどの時代でも面白いテーマだなぁ
いいねえー。→
SF具合が好き。絵も好き。
宙に参る第1話読み。淡々とした語り口と平凡な人の営みの描写の中に、気軽に放り込まれるサイエンスなフィクションの数々と膨大な情報の奔流のダイナミズムが心地よく。久々にオフビートなSF漫画が始まりましたよ!
「ろっこつ」じゃなくて「あばらぼね」だった!(でゅっ)
>
こういう世界観大好き
うおー!ツイッター漫画やコミティアで作品を発表してきた肋骨凹介先生の連載(しかもSF!)がトーチで始まってるー!微妙に芯をずらしてくるトリッキーな設定とひょうひょうとしたキャラクタが魅力の漫画家さん。面白いので皆読もう。
肋骨凹介さんの連載だ!連載だ!!
ちょうど宮澤伊織先生のインタビューに端を発した百合とSFの話が盛り上がっている最中ですが、こういうSFは多くの人にも素養があるものだと思うしもっと読まれて欲しい。
こりゃ面白い。チェックチェック!!/
あっ、ヤバイ、好き
以上

記事本文: トーチweb 宙に参る