TOP > WEBマンガ > トーチweb > トーチweb 児...

トーチweb 児玉まりあ文学集成

103コメント 登録日時:2018-04-18 13:01 | トーチwebキャッシュ

児玉まりあ文学集成の作品詳細ページです。「トーチ」はリイド社が運営するwebサイト上にある辺境の観光地です。「トーチ」のプロジェクトは『オルタナティヴな表現』と『自分たちの老後への道筋』を探し、光をあてる(発信する)ことを目的に始まりました。...

Twitterのコメント(103)

この前マンガを買ったのだけれど、すごく面白かった。ウェブでも読めたのか〜
めっちゃ良いなこれ
最近フィクション成分はアマプラと漫画で摂取しているのですが。単行本を買った漫画ではこれが良かった。「児玉まりあ文学集成」 平凡な男の子と美少女のコンビには食傷気味。文学論でコーティングしたラブコメか..と読んでいくとなかなかの展開が待ってます。
TLで作者の名前見たことがある気がするんだけど、フォロー内検索だとヒットしない。
今日のオススメ
俺と名前が同じ
いっつも難解な表現をしてるだけの人だと思ってたけど、漫画描いてたのね、面白いし
7話からの8話よかった
児玉まりあ文学集成に対しては売れろ以外の言葉がないというか、好きなのでみんな読んで児玉まりあ文学集成いいよねーと言ってほしい。知っている人が少ないのでさみしい。
漫画
三島芳治さん 児玉まりあ文学集成の人 漫画を…漫画をもっと読ませれ何か…としかいいようが無い Amazonのは全部買った コミティアではコピー本「新生物ブランヴィリヲン」とペーパーがあった
やはり語尾ぞいは萌…
児玉さんは言った。
「木星のような葉っぱね。」
彼女の言葉は文学的である。
比喩によってこれまで存在しなかった葉っぱと木星の関係が生まれた。
言葉の上でだけ。
「これが文学よ。」
と、彼女は言った。

↑この文章に抵抗を抱かなかった人はぜひ
今日本屋で見つけてジャケ買いしたんだけどメチャクチャに良かった、特にトーチwebでまだ読める第2話、業田良家の言う「言葉にあるものはすべてある」じゃん!
絵が好みで買ったら話も面白くてよかった。こういう神秘と謎に満ち溢れた少女を描きたい。
ハイスコアガールの完結で失ったラブコメ枠…早くも埋まっちまったようだぜ
10分乗り過ごし、20分電車を待ち、15分でもどったが、鞄の中に「児玉まりあ文学集成」第1巻があったので有意義な時間になった。
昨日買った児玉まりあ文学集成があまりにも良すぎる。言葉というものが持っている魔法をここまで表現した漫画があるだろうか。シンプルな線から立ちのぼるかくも鮮やかな世界。
@nerimarina
試し読みいくつか読めるから、これ読んで気になったら是非〜😊✌️
最初の数頁ですきになった。おすすめ
ハザード概念と直結させたりしたけれど、漫画自体はもう本当大好きなので、19日発売の単行本をぜひとも買って下さい。みんなで5話のエモさに苦しみ悶えよう
児玉まりあ文学集成、百万冊以上売れてほしいな。世の中が一部でも、この世界に包まれてほしいため。
三島芳治「児玉まりあ文学集成」は4月19日発売、3話分だけ読みました。めちゃくちゃ自分の好みなのでメモしておきます。
三島芳治先生 とてもおすすめです、こちらで最近の作品がひとつ読めます

現実世界の話を描いても、どこかちょっと浮世離れしていて、淡々として不思議な空気管なのに、話の筋は驚くほど通っていて
逸脱とまっとうのさじ加減がすごい 作風がとても好きです
なんだか煙に巻かれるような漫画って好きです。
児玉まりあ文学集成がすばらしすぎて。
この漫画ホント好きで更新楽しみにしてるけどなかなか更新されないの( ˘•ω•˘ )でも好き
あら最終回か
表現力だけでフィクションとノンフィクションの境界を壊す良い作品だった
試験なのかもしれないという余白が読後感にゆったりとした空気を与えてくれる。考える余地があるっていうのは凄く大事だと思う。

トーチWebの『児玉まりあ文学集成』
早く単行本出てほしい。出てるのかな?良い作者に出会いました。
いいラブコメを読んだぞ!
みんな読んでみてください。心地良い世界が広がっています。
最近見つけたこれがとても面白い。
児玉まりあ文学集成、ハルヒっぽいな……
「児玉まりあ文学集成」最新回を読んでめちゃくちゃびっくりしている。まあ最初から読んで。
直リン張れてなかった。連載漫画『児玉まりあ文学集成』はこちらです。
三島芳治先生の「児玉まりあ文学集成」がわたしのいちおしです。
これ超良かった
良かった
めちゃくちゃ面白いからみんな読んで
更新されてた…!
とても綺麗な作品だから読んでほしい
第5話にして驚かされた……。
こういう話好きだなぁ。
五話の美しさが止まるところを知らない。

トーチweb
素敵な漫画を見つけてしまった
文学の漫画だーすごい文学めいているぞ。でも外見とラブコメにも比重が高めかなーあとひと押しなーと思ったら5話でとんでもない事を言い出して合点と面白みが。ガッテンガッテン
1話から読んでいて最新話で今までの全てひっくり返されてまたもう一周読んだ

連載開始から読んでるけど本当にすごい
トーチweb
最新話で急に爆弾が投下されたな…
ふわふわと、ぽわぽわと、フキダシすらも太さが落ち着かない現実味の薄い絵の中でただ2人が話している。うたのように不思議で、夢のようにとらえどころのない会話。どこにもない場所に引き込まれていくかのような。
5話がいきなりの展開ですごかった
「児玉まりあ文学集成」。んあっ? そういう作品だったのか! と驚きました。一話から読んだ方がいいですよ!
第5話読了。今回はあれってなるところが多かった。出来が良くないとかでなくて引っかかるところがあった。
良いものだ
エーッこれすごいな…深い!とか騒ぐ感じじゃないんだけどオシャレにも寄りすぎてなくて、それでここから続くの…どう…どう続くんだこれ
トーチwebに連載されている、三島芳治氏の「児玉まりあ文学集成」、マリア・コダマ(ホルヘ・ルイス・ボルヘスの奥さん)から名前を取ったのかなあと思って読んでみたら、めちゃボルヘスっぽい
とてもよかった
この作家さん『レストー夫人』を好きで持ってるんだけど、相変わらずすげーヤバいすげー……
5話まで一気に読めるぞ〜可愛いぞ〜
これかなりエモい漫画かも
詩でも書いて生きていけたらいいのになぁ
天使のように安直にオススメします。
久々に見に行ったら四話まで更新されていた。ずっと読んでいたい
あああ〜
このシリーズ、全部よい。。。
やった〜〜〜〜〜 4話だよ💓💓💓
みんなも読もうね 全話無料だし
久々によい漫画に出会えた
自分好みの空気感
@tikuwa_surimi 後は一つでも多くのコミティア作家の作品を鑑賞して、コミティア・エネルギーを魂に貯めるのです…。今webで読めるのでオススメは〜
読んだ(3話までしか公開されてない)
今読んだこれもお読みだった。文学少女に入部試験をされるお話だよ。
三嶋先生の新作面白い
とても良いから早く本出して欲しい
今第3話まで公開されているこの漫画、文芸部の少女とたった一人の男子部員(仮)の物語で面白かったです。消失キョンよりは高校時代の谷川先生に近い雰囲気かも。あと隣がコンピ研で対決します。ハルヒオマージュかな? →
あっこの漫画いいな
このまんがおもしろい.詩とは言葉とは,と考えさせられる.しりとりのきずな,ぜひ読んでほしい.見てる:
素敵だったのでおすすめしたい
「児玉まりあ文学集成」
文学部の児玉さんは、まるで詩のように改行の多い話し方をする。


素晴らしい。幸あれ。
一話はこちらから --
素晴らしい漫画を見つけた
「比喩によってこれまで存在しなかった葉っぱと木星の関係が生まれた。言葉の上でだけ」
児玉さんちょっと…ちょっとぉ…
三島芳治先生のまんがはとてもよいのでとても読んでほしいです。
何だかものすごく可愛くて好きな漫画だった。次も読もう。
三島芳治さんのマンガがWEBコミックで新連載!「児玉まりあ文学集成」
とっても文学的で、めちゃくちゃ可愛い!リンク先から読めるよ〜。
めちゃくちゃすき
素敵だ……
すごく好きなタイプ。「カレーライスのように冷たい」>
三島芳治の新連載始まってるじゃーん!
以上

記事本文: トーチweb 児玉まりあ文学集成