「今が最後の最後の機会であり、出発点の出発点、始まりの始まりだ」国民・民主合流に小西洋之議員が訴え | ABEMA TIMES

36コメント 2020-08-23 14:07 AbemaTIMES

「この数カ月間、我々が国会の中で言ってきたことは、“これで失敗したら完全に見捨てられる。野党全体が完全に失望される”ということ。最後の最後の機会だと思っている」。 ・【映像】小西洋之議員が反省の弁も ...

ツイッターのコメント(36)

正直、「最後の機会」って、何回あるのやら🤔

それに「100億円積まれても自民党には入らない」と言うが、そんな価値ないから大丈夫👍
政権とった時の民主党の大臣経験者とそれに準ずる人達がいなくならないとこの政党は信用出来ないし、社民党共産党と仲良くやってる時点で万年野党。

「今が最後の最後の機会であり、出発点の出発点、始まりの始まりだ」国民・民主合流に小西洋之議員が訴え(ABEMA TIMES)
是非一読したい記事。
野党議員は「政策の不一致」でたやすく党を離れ、与党議員は離れない。それは「当選こそ命」「数こそが政策実現の第一歩」という「政策実現の為の政策」が身にしみて判っているから。
政策が気に入らないからとヘソを曲げる「正直バカ」は見習うべき。
新党立ち上げでドーパミン出まくりのインタビューだけど
>100億円積まれても自民党には入らない。入るのだったら、議員を辞める。
は流石のビッグマウス、久々に名言を頂いた。
んで野党全体が完全に失望されたらどうするおつもりで?
「民主党が政権をいただく直前の支持率は、実は10%くらいだった。しかし選挙が近くなって、期待でぐっと上がった。」
へ~、あの時はもう人が集まれば自民の悪口みたいな感じだったけど
それでも民主10%だったのか
恋愛で言えば。むしろ、泣く泣く別れた。との事。
泣く泣く別れた理由が打算のみ?何を言っても無駄なのでは?
野党の中でも厄介者の天ぷらのコメントがこちらです。
>私なら、100億円積まれても自民党には入らない。入るのだったら、議員を辞める
その通り!͡コニちゃん、しっかり頼みます。
2017総選挙は「民進党の理念政策は守る」という約束が反故にされ、排除などがなされた。

例えようがないほど異常な事態だったが、それから三年後に再結集できることになった。

今度失敗したら国民の間に絶望的な政治不信が生じるだろう。

新党には必死の覚悟が必要だ。
 
PR
PR