TOP > その他のニュース > 「都市部の国民にとって香港は“遅れた汚い場所”。一刻も早く制圧して台湾統一に持っていきたい」周庭氏やメディアに対する強硬姿勢、習近平政権の思惑とは | ABEMA TIMES

「都市部の国民にとって香港は“遅れた汚い場所”。一刻も早く制圧して台湾統一に持っていきたい」周庭氏やメディアに対する強硬姿勢、習近平政権の思惑とは | ABEMA TIMES

16コメント 2020-08-12 14:43 | AbemaTIMESキャッシュ

11日夜、香港の民主活動家・周庭(アグネス・チョウ)氏や地元紙「蘋果日報(リンゴ日報)」などを創業した実業家の黎智英(ジミー・ライ)氏が保釈された。周氏ら10人は10日、「国家安全維持法違反」の疑いで香港警察に逮捕されていた。 ・【映像】 "言論封じ"メディア制圧? 中...

ツイッターのコメント(16)

将来の「日本を見る目」

>都市部に住む国民にとっては、香港は“遅れた汚い場所だ”というイメージがある。建物は古臭いし、いまだに紙の新聞を読み、タクシーは手を挙げて拾わなければいけない。そして現金で取引している、と。
中国の雰囲気が伝わってきますね。
「都市部の国民にとって香港は“遅れた汚い場所”。一刻も早く制圧して台湾統一に持っていきたい」周庭氏やメディアに対する強硬姿勢、習近平政権の思惑とは(ABEMA TIMES)
中共は自由主義陣営にとって癌そのものですな。
コメント大阿連。。。
「都市部の国民にとって香港は“遅れた汚い場所”。一刻も早く制圧して台湾統一に持っていきたい」周庭氏やメディアに対する強硬姿勢、習近平政権の思惑とは(ABEMA TIMESアグネスさんが一番寝がえりやすい。吐かせて仲間を一網打尽に。香港制圧に時間かける暇はなく狙いは台湾
不思議なのは中共🇨🇳の蛮行が日本政府批判に変換するサヨク脳。
国家と国民を区別して考えろ。悪いのは中国共産党の独裁であり、人民の罪ではない!に一応私も同意しますが、今の→
酷い記事だ
個人の活動をこのように卑下する行為は許せない
多くの方々が指摘しているが
不自然な点が多い。
彼女だけの話ではないが、自由のみならずリアルに生命も脅かされかねない非常時にどんな行為を選択したとしても、それは我々の想像を絶するようなギリギリの精神状態での決断だろう。
私は香港の熱気と自由な雰囲気が好き。深センなんて何の魅力もない。汚すぎる。
変な記事だな。
CCPの回し者がコメントしてるのか?
「香港は“遅れた汚い場所”。一刻も早く制圧して台湾統一に持っていきたい」周庭氏やメディアに対する強硬姿勢、習近平政権の思惑とは
民主化を唱える人が民意を語るけど、民主化を反対する声も民意なんだよね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR