TOP > その他のニュース > 「最後の最後までやりますよ」余命宣告されたニコニコ生主と交際相手の“人生の残り時間との向き合い方” | ABEMA TIMES

「最後の最後までやりますよ」余命宣告されたニコニコ生主と交際相手の“人生の残り時間との向き合い方” | ABEMA TIMES

19コメント 2020-08-12 09:58 | AbemaTIMESキャッシュ

「きっかけをもらった。一日一日、本当に無駄にはできないという生き方ができている。今は逆にめちゃくちゃ楽しい」。 そう話すのは、今年6月、「余命3カ月~半年、抗がん剤治療によって、3年は生きられる可能性がある」と宣告された力也さん(42)だ。10年前からニコニコ生放送の配信者としても活動してきたこと…...

ツイッターのコメント(19)

検索すれば“点の情報”はあるが、“線の情報”はない。僕ががん治療の家庭を死ぬまで見せていくことで、今後がんを患った人の安心材料になれればと思った。
力也ライブドアニュースに出てる
気持ちは分かる。。

大腸がんで余命宣告をされたニコ生主 看取ると約束した恋人の存在
大腸がんで余命宣告をされたニコ生主 看取ると約束した恋人の存在
力也いつのまにそんなことなってたんや‥
一年前から下血って…。下血したらすぐ病院へ。
力也さんが3人いる(´・ω・`)
3年後に竹山さんから「なんでいきてんだよ!?」
と言ってもらえるように生きてください
赤の他人だがこういうのは自分は耐えられない!男性は偉いが、見送る女性の人間性に対して尊敬する!これはアベマでなく、テレ朝が紹介して欲しい!
人生色々。
余命宣告されたら、俺はどうするのかなぁ・・・
凄い人だなぁ…
きっと不安もあると思う
余命宣告てそんな淡々とされてしまうんだ
私なら聞きたくないなぁ
自分でカウントダウンしてしまいそうで怖い
Yahooニュースに載ってた。皆んなからのコメントが涙を誘った💧
力也さん、そうだったのか… 知らなかった… 昔、鼻からキンカンを流し入れて、のたうち回る生放送を観た時は盛大に笑わせてもらった。
こないだのニコ生配信がYahooニュースに✨

“抗がん剤治療と緩和ケアが専門の西智弘医師@tonishi0610
は「目標を立てている患者はとても強いな、といつも思う。自分の心を奮い立たせ、家族と一緒にやっていこうという“チーム”も作りやすいといと思う」と話す。”
名前見てそういや昔同じ名前で立石で綿菓子屋やってた生主のこと思い出したけどまさかのご本人だった
1分でも1秒でも長く、輝く時間が過ごせます様に。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR