TOP > その他のニュース > 「笑顔に心を打ち抜かれました」ジル役・木村拓哉との印象的な思い出とは 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』今井一暁監督インタビュー【前編】 | ABEMA TIMES

「笑顔に心を打ち抜かれました」ジル役・木村拓哉との印象的な思い出とは 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』今井一暁監督インタビュー【前編】 | ABEMA TIMES

16コメント 2020-08-03 12:07 | AbemaTIMESキャッシュ

2020年は漫画「ドラえもん」が誕生してから50周年、そして映画化40周年となるメモリアルイヤー。8月7日(金)に、記念すべき長編映画40作目『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が全国公開となる。シリーズ最高の興行収入53.7億円を打ち立てた『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018)の監督・今井一…...

ツイッターのコメント(16)

ジル を今井監督
「カッコよくて色気のあるような声が合う~。
ダメ元でオファー~
~声を聞いた時は「あぁ当たりだ」
イメージしていた以上~」
創りての想いの上をいく彼❣️
お陰でウットし💖
ナタリー直美さんもいい
絵もジルとも合う
ズキューンと、撃ち抜かれたのですね(笑)
笑った時の顔が、同性からみても素敵でチャーミングで……😄
木村さんてそういうとこあるよね。意図せずズッキューン!的なw
ニコッ
ずきゅーん!ってなった監督
ダメ元でオファーしたって。
最近ちょいちょいそんな話ありますわね❤
なぜかしら?🤗
監督さんも拓哉君の笑顔に💓💓撃ち抜かれたんですね💘😊😊
今井監督:笑った時の顔が、同性からみても素敵でチャーミングで。
キムタクがドラえもんの映画に声優として出るのか。キムタクはすべてキムタクになるからなぁ…
のび太の新恐竜』今井一暁監督インタビュー

"藤子プロさんのほうから、次の映画のテーマは「恐竜」でいきたいと話がありました。「恐竜」というお題だけ最初にあって、あとはどんな話でも良いよと。「ええっ…恐竜って簡単に言っても…」と思いました"
私も撃ち抜かれてかれこれ27年くらい経ちます(≧∀≦)
『ジルは、最初は悪者に思わせて実はアツい思いを持った恐竜が好きな科学者。
イメージとして、カッコよくて色気のあるような声が合うんじゃないかと考えて、木村さんがやってくれるといいなと思ったんです』
木村さんにジルのキャラクターの説明をしていた時に何かのタイミングで「ニコッ」と笑ってくださって。心を打ち抜かれました(笑)

のび太の新恐竜』今井一暁監督インタビュー
映画ドラえもん のび太の新恐竜

ジルは最初は悪者に思わせて実はアツい思いを持った恐竜が好きな科学者

カッコよくて色気のあるような声が合うんじゃないかと考えていた

アフレコで一発目に声を聞いた時は「あぁ当たりだ」と
本当にイメージしていた以上のジルでした
…アフレコで、一発目に声を聞いた時は「あぁ当たりだ」と。本当にイメージしていた以上のジルでした。

のび太の新恐竜』今井一暁監督インタビュー【前編】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR