「政府はどれだけSNSの声を気にする?」検察庁法改正案を巡る波紋に「震えあがっている」と舛添氏が言い切る根拠 | ABEMA TIMES

50コメント 2020-05-18 12:16 AbemaTIMES

18日、政府が内閣の判断によって幹部の定年を延長することが可能となる検察庁法の改正案を含む国家公務員法の改正案について、政府与党は今国会での成立を見送る方針を固めた。 【映像】政府はSNSの声に「震え...

ツイッターのコメント(50)

年寄りはネットやらないから、どうなのかなぁ。大して気にしないのでは?

| ABEMA TIMES
見送りになったとはいえ、モヤモヤとした感じしかないのはなんでだろう?
舛添要一氏
「…どういう人に、どういうメッセージを出させれば(反対・批判の声を)打ち消せるのか一生懸命やっており、ものすごくSNSにお金を使っていて、ものすごく重視している。500万も反対の声が上がったということは、震えあがっているだろう」
「震えあがっている」


一国の代表がこれかよ・・・🤣
政府はSNSに震え上がってる!→「建前では『あんなの気にしない』と言ってるがメチャクャ気にしてる。官邸にはSNSを専門にするスタッフがいて全部チェック!ものすごくSNSにお金を使い重視してる。500万も反対の声が上がった事に震えあがってるだろう」(舛添要一氏)
ちっちゃいなぁ…でもさ、気にしてるなら言う甲斐があるね!

建前では『あんなの気にしない』と言っているが、めちゃくちゃ気にしています。首相官邸の中にはSNSだけを専門にするスタッフがいて、全部チェックしている。
安倍は耳がないからなぁ!
ハッシュタグのツィートは有効だぞ!!
【あり得るかも?】「政府はどれだけSNSの声を気にする?」検察庁法改正案を巡る波紋に「震えあがっている」と舛添氏が言い切る根拠|ABEMA TIMES 「官邸の中にはSNSだけを専門にするスタッフ・SNS・ものすごく重視・500万も反対の声が上がった」支持率もガクッと落ちたし。
 
PR