コロナ禍で吹き荒れる罵詈雑言、フェイクの嵐…「SNSとの付き合い方」でひろゆき氏と佐々木俊尚氏が激論 | ABEMA TIMES

22コメント 2020-04-27 09:36 AbemaTIMES

新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、ネット上には正義感に駆られた過激な言説や、フェイク情報が拡散を続けている。誰でも自由に意見や情報を発信できるSNS時代。今、私たちは情報にどう向き合えばいいのだろ...

ツイッターのコメント(22)

紗倉まな「ただ、自分たちが叩いて炎上させたから対策が変わったんだ、意見が反映されたんだという感じがしてしまうから、より燃えやすくなってしまうのではないかと思う。」

この前後の件がとてもいい。

コロナ禍で吹き荒れる罵詈雑言、フェイクの嵐…「SNSとの付き合い方」
SNSで吠える人って何なのかとは思う。世の中の理不尽と闘うのならともかく、対立を煽る物言いは社会にとって「毒」だと思う
ネットリテラシーに関する納得感ある話がいっぱい出てくる
紗倉まな「ただ、自分たちが叩いて炎上させたから対策が変わったんだ、意見が反映されたんだという感じがしてしまうから、より燃えやすくなってしまうのではないかと思う。
元AV女優の紗倉まなさん、結構ズバッと本質的な事言うよね

紗倉まな:今回のような有事の際には、「100%これが正しい」とか、「これが一番正しい決断だ」ということを断言することは難しいし、状況が少しずつ明らかになるにつれて対策が変わってくるのは当然のことだと思う
確かにSNSにはウソが含まれていると初めから思っていれば騙されることもイラつくこともないのかもしれないね。
コロナ禍で吹き荒れる罵詈雑言、フェイクの嵐…「SNSとの付き合い方」でひろゆき氏と佐々木俊尚氏が激論
熱心なウォッチャーではないけど、すごいメンバーだ。んで、ひろゆき氏が参加する意見交換で、こういう展開になるの初めて見た気がする
西村博之さん「誰でも参加できるSNS上の情報は基本的に信用できないもの、という認識を持った方がいい。『嘘があるメディアだ』ということが分かっていれば、疑いながら情報を見ることができる。情報が欲しければ、ニュースのサイトを見るべきだ」@hiroyuki_ni
・「専門家は状況の変化に応じて発言しているわけだが、人々が理解できずに“こいつ言っていることが違うじゃん。嘘をついていたじゃん”という反応をしてしまう」

状況が変われば専門家も対策を変える

しかしそれを誤解する人もいるという指摘

確かに危惧されるところ
この人いいこと言うんだから
先にお金返せばよかったのにね
 
PR
PR