TOP > その他のニュース > 「セーフティネットを用意」“休業要請”で小池都知事がネットカフェ難民対策に言及 | AbemaTIMES

「セーフティネットを用意」“休業要請”で小池都知事がネットカフェ難民対策に言及 | AbemaTIMES

13コメント 2020-04-10 15:15  AbemaTIMES

政府の緊急事態宣言を受け、東京都がどの業種に休業要請を行うのかが注目される中、懸念の声が上がっていたのが、いわゆる“ネットカフェ難民”の問題だ。 ・ネットカフェや麻雀・パチンコも、アルコールの提供は夜...

ツイッターのコメント(13)

@yuki_ro_jp 既にその為の予算は組んでいるようですが、足りないでしょうね…
AbemaTIMES
「セーフティネットを用意」

“休業要請”で小池都知事が
ネットカフェ難民対策に言及

AbemaTIMES.
セーフティネットが必要なのはネットカフェ難民だけではない。
日本国憲法が保証した権利だ。東京都だけの問題でもない。
緊急事態宣言を出して国民に要請するなら、その経済的保証がなければ「安倍政権は憲法違反」ということになるだろう。
日本の膿みがドンドン浄化される

セーフティネットを用意」“休業要請”で小池都知事がネットカフェ難民対策に言及 | AbemaTIMES
これ
『こういう施策がありますから、ネットカフェで寝泊まりせざるを得ない方は最寄りの役所に申し出て下さい』とアナウンスしないと意味がない。
彼らに住まいを提供したうえで、生活保護なり就業支援なりの施策に繋げれば、根本から解決できるチャンスなんだけど。
「すでに12 億円の予算をつけている。これは500人ということで想定していたが、もっと多いんだという話になれば、予算措置をさらに高めていく対応が必要だと思っている」
小池都知事「12億円の予算をつけている。500人想定だったが、もっと多いなら予算措置をさらに高める」と明言。GJ! 約4000人のネカフェ宿泊者全員にビジネスホテルやアパートを用意してほしい
ネットカフェて1度も利用した事無いからいまいちイメージ出来ない。
いいね。なかなかやるな。とにかく早くね。
全てが遅い。東京を封鎖して地方への脱出も禁止にしてください!
親や兄弟姉妹がいる人は、この際帰宅してほしいが。。
ネットカフェ難民といわれる方々の収容施設、そしてアパートを借りていただくような環境整備に、すでに12 億円の予算をつけている
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR