尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」 東京五輪開催は「感染対策に“矛盾したメッセージ”となるリスクがある」 【ABEMA TIMES】

11コメント 2021-06-18 19:35 AbemaTIMES

尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」 東京五輪開催は「感染対策に“矛盾したメッセージ”となるリスクがある」。ABEMA TIMES[アベマタイムズ]は「見たい!」がみつかる情報ニュースサ...

ツイッターのコメント(11)

リスクはあるがやる
という選択は当然あり得る。

【ABEMA TIMES】
その通り。
何が安心安全だ?
難しいよね

チケット持ってる人は行きたいだろうし、お医者さんはリスク回避が絶対だし。

柔軟にチケット持ってる人、優先的に予防接種したらどうかなぁ

それとさ、海外からのマスコミがヤバい
これをなんとかしてほしいよね。

観客問題よりさ。。
専門家である以上、政府と対峙してでも
主張を通すべきだ!
今の専門家だけの問題ではないはず。
今後、先で起こりうる事象にも影響を及ぼす!
プロフェッショナルがリスクだけ発信?
無観客ってプロじゃなくても言っている人いるじゃんw
もしかして皆んなプロだったの?笑
個人的にプロフェッショナルはリスクを加味し、どうすれば達成出来るか、どこまで出来るかまで考える人だと思ってた…
政府は、都合の良い時だけ分科会の意見を聞き、都合の悪い事は聞かない。 

それが、政治的判断と言えばそれまでだが、あまりにも御都合主義‼️
延長の必要があるとハッキリ言ってほしい!
尾身会長が心が痛んだのか?
五輪後の責任感じたのか?
逆風の中でも冷静な提言。ありがとうございます。
尾身先生だいぶはっきり言うようになったなあ。事実その通りだし、国民にたいして模範的に動くという意味では中止が最善。延期が無難。
以上
 
PR
PR