TOP > その他のニュース > 学校と保護者の間でのハンコを廃止へ 萩生田文科相 【ABEMA TIMES】

学校と保護者の間でのハンコを廃止へ 萩生田文科相 【ABEMA TIMES】

13コメント 2020-10-20 10:59  AbemaTIMES

萩生田光一文部科学大臣は20日午前の記者会見で、「負担軽減、迅速な情報伝達につながる。可能なところから進めていただければ」として、学校と保護者が日常的な連絡で交わす書面の押印を廃止することを明らかにし...

ツイッターのコメント(13)

はああああああ。。。

菅内閣の行政改革が実に細かい件。
よしよし。ついでに通知表も廃止だ。
とりあえず、しばらく押してなかった出勤印を連打しました

-
町内会の回覧にも口出ししないかな。
後は、「サインだけだと親のサイン欄が子どもでも書けるじゃん」という謎主義者が納得するだけだ😊
ただのブーム乗っかり。
脱ハンコが時流と見るやなんでも右にならえで今度は「ハンコ悪玉論」というのは頂けない。
正直こんな程度の事、文科省が全国一律に指示する話ではなく学校の裁量で判断させても良いのではないだろうか。
萩生田文科相(ABEMA TIMES)
それより未だに毎日出勤簿にハンコ押したり、月末になると出勤簿にまとめてハンコ押してる労働環境変えません?
そもそも労働時間という概念がないからね。
明日からでも構わないんですよ?>
手を入れるべきとこ他にあんだろ。他所の尻馬に乗っかって楽しやがって。 » 【ABEMA TIMES】
ハンコのほうが簡単なこともある。サインだと名前読みにくいし。どうせシャチハタだもの百円。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR