TOP > その他のニュース > コロナ禍で仕事や家を失い、路上生活に… 仙台に集まる生活困窮者たち、その生活再建の実態 【ABEMA TIMES】

コロナ禍で仕事や家を失い、路上生活に… 仙台に集まる生活困窮者たち、その生活再建の実態 【ABEMA TIMES】

17コメント 2020-10-21 11:48  AbemaTIMES

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、杜の都・仙台市内では仕事や住まいを失った生活困窮者が増加している。東北で職を失った人たちが、新たな仕事を探して、仙台に集まってくるのだ。 ・【映像】『ある日突然 ...

ツイッターのコメント(17)

国際的組織犯罪シンジケート内
ピラミッド型腐敗堕落指導者組織等
フロント財団
金融マフィア立国際機関WHO世銀等各種
パンデミック債権賭博等
政府マスコミ指導者奴隷等
関連した計画的な犯行

政策による経済産業破壊


”コロナ禍で仕事や家を失い
路上生活 〜生活困窮者〜”
生活に困窮し、家を失った人達が仙台で増えている現状についてのリポート。現状の支援の体制で良いのか、どうすれば支援が届くか、考えたい。
コロナ禍で仕事を失ってお家を失っています!
そうなっては、遅すぎます!
現実は想像以上でした😥
そうならない為にも自分自身で行動しませんか!
まずは日本人を使って欲しい
(明日は我が身……

仕事があり 住むところがある時点で自分は幸せ者だと改めて思う中の人であった。いつ人生変わるかわからないから正直怖い )
元々仙台市が東北・北関東で職を失った人たちの受け皿になってたよね。
このコロナ禍で地元で職を失い、じゃあ何処に?となった時に感染リスクを感じる首都圏より地方都市に集中するのは必然かなと思う。
しかしこの禍で仙台市も新規雇用がそもそも少ないのも事実なんだよな…
『 仙台に集まる生活困窮者たち、その生活再建の実態』
『2、3日食べないこともある』
『12キロ歩いて炊き出しに行く』
『路上生活するなんて想像もしてなかった』😢

明日は我が身。
これ仙台の話なの?😨

マジでか?
他人事じゃない
早朝、仙台の街中を歩くと分かるが緊急事態宣言以降、ホームレスの方が増えている印象。
男性の雇い止めも相当数いる訳だから
経済的支援って自殺数にも男女にも関係なくするものではないの?
アベシをマルっと継承し、
海外旅行で大金ばら撒く余裕あるなら、
国内に使え!
鬼畜!
仙台に行けば救われると言う認識の低さが自身を路上生活へ導いているのである💭
求人広告出しても応募がない企業がここにありますよ(笑)
お家の心配も食事の心配も要らなくなるのに。
働く意欲がある方は是非応募してみてください。
東北だけではない。大阪も然りでしょう。
住民が大変なのに、何故
大阪市を廃止する住民投票をする必要があるのか?
議員や天下りの仕事を減らし民間にできることは民間にしてもらったほうがいい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR