TOP > その他のニュース > 探求者・藤井猛九段「戦法は悪くない。負けているのはおれのせい」振り飛車との生き様に後輩棋士が感動 【ABEMA TIMES】

探求者・藤井猛九段「戦法は悪くない。負けているのはおれのせい」振り飛車との生き様に後輩棋士が感動 【ABEMA TIMES】

18コメント 2020-09-27 12:04  AbemaTIMES

将棋界の「藤井」と言えば、今でこそ最年少でタイトルを獲得し日本中の話題となっている藤井聡太二冠(18)を想像する人も多いだろうが、藤井二冠がデビューする前は藤井猛九段(49)だった。現在でも、解説やイ...

ツイッターのコメント(18)

いま将棋ソフトの評価値で戦略の流行がきまる時代?
素晴らしい!
いい記事ですね。 ⇒
振り飛車党ではないが
私達の世代のヒーロー藤井猛九段の学びの多い記事!子供にもぜひ知ってほしい話です。

藤井システムに閉塞感を感じて、すぐに角交換四間飛車に取り組んだのではなく、逆側の居飛車を持ったら角交換振り飛車の優秀さに気付いた、というエピソードは、大変参考になります。
藤井二冠に注目が集りがちだけど、こちらにも注目してもらいたい。経験があった山本さんだから見えたんだろうね。

『プロを志していた時期だからこそ、一度苦しみ始めたトップ棋士が、新たな戦法を自ら作り上げて復活していく姿は、ヒーローのように見えたことだろう。』
藤井猛九段は奇しくも加藤一二三先生と同じことをおっしゃってるよね
棒銀と振り飛車、種類こそ違うけれど「戦法が悪いんじゃない」とおっしゃる姿勢が全く同じに感じる
本当、リアルタイムで見てたけど、面白かった‼️
持ち時間が長いと駒が動かないから、退屈な時もあるんだけど、解説が面白いと見いっちゃうんだよね~

マジで、藤井猛対局集ほしい‼️
>ノーマル振り飛車に難しさを感じて、じゃあ角交換振り飛車だった、という話じゃない。まさかの矢倉を始めたら、角交換振り飛車の優位性に気づいた。
こういうところが人気の秘訣ですよね。
Abemaの将棋記事は、良記事が少なくありませんね!
→ ひふみんも似たようなこと言ってましたね😅
振り飛車って、将棋覚えたてでは、教わらないよねぇ。
まだ、深い可能性があるんじゃないのかな?
って、俺、振り飛車定石分からないし。
藤井システム‼️
藤井猛はカッコイー😆

探求者・藤井猛九段「戦法は悪くない。負けているのはおれのせい」振り飛車との生き様に後輩棋士が感動(ABEMA TIMES)
オレたちのてんてー

探求者・藤井猛九段「戦法は悪くない。負けているのはおれのせい」(ABEMA TIMES)
藤井九段はやはり凄い。
(「大した戦法じゃないと思ってなかったから」
は意味が解らんから修正した方がええ)
「私の目で見て悪くない」はシビれる……

>私も負けまくっているから(今の戦法を)やめてもいいんだけど、負けているのはおれのせい。悪くないからやるんです。私が負けるから悪い戦法に見えるし、ソフトが厳しい判定を下すから流行らないけど、私の目で見て悪くない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR