“!”が若者の敬語表現に? 威圧感を与えないために利用する人も「文章はサングラスとマスクをしている状態」 | 話題 | ABEMA TIMES

19コメント 2022-06-28 18:12|AbemaTIMES

ツイッターのコメント(19)

物事は移り変わるとは言うけれど…
文章においての柔らかさ表現は「〜」とか「…」とかの感嘆符が簡単だよね。素っ気なくないですアピールとして、どのような言葉があればトゲトゲしさを感じにくいのか。顔文字の便利さよ…(´・ω・`)
これめちゃくちゃ分かるw

相手に不機嫌だと誤解されないようにであったり、命令ではなくお願いベースであったり…あとはやる気ある風にしたりww
とりあえず「敬語」って言わないで
威圧感与えないってむしろ「!」が圧しかねぇと思うけどちょっと意味がわからないな??
仕事相手で顔文字使ってくる人いて、句読点のみで貫いてたらなないしさん固いな〜って言われたけど固いとかそういうんじゃなくね??
年齢によって異なるかもですが、感嘆符は圧を感じてしまう側ですw

ただ、後輩など年下からの感嘆符は記事にもあるように前のめり感で伝わってますね。
やべー。知らなかった。
覚えておこう
>文章を丸く見せるために使う記号は、役員クラスなど上の年代の人だと『~』。『!』は、同い年くらい。もう少し下の世代だと語尾に『◎』付けて印象を良くする
威圧感を与えないために利用する人も。
おもしろい!と思ったけど、チャットだとわたしもありがとうございます!って使ってた🤣
若者どころか私の直属の上司(たち数名)、社内PCの通知でやたらと『!!』を多用するぞ。クライアントの件で『○○です!!要確認!!』とか。
そもそも"長々とした文章を"太字赤文字フォント大で書いてあるあたり、伝える気あるのかなと思う。文書処理能力。。
「『。』などを付けると『怒っているのかな?』と自分が思うので、『!』を付けていました」と明かした。」
リモート時代にこれは必要なリテラシー →
ドラゴンボールは敬語だらけだ!!!
、「!」は敬語。自然言語処理を扱っていた前職では「”ビールしか飲まない”はポジかネガか?」と、テキストの助詞や助動詞からの感情解析を専念。顔文字や絵文字も。とは言え、私たちは文脈の中で生きています。いつか機械が文脈もおもんぱかってくれるのでしょうね。
私もまだ若者のつもりやったけど
さすがに理解できんわ…

| 話題 | ABEMA TIMES
これは知らなかった、仕事お願いする時「今日アポイント5!件お願いします!」と伝えるだけで威圧感与えずに120件のアポノルマが生まれてしまう言語の大発明
わかるわー。「承知しました。」と「承知しました!」じゃ字面の印象全く違うし、顔色見えないと文脈によってはこの人キレてんのかな?って思うこともあるし…。
> 『。』などを付けると『怒っているのかな?』と自分が思うので、『!』を付けていました

なん…だと…「!」の方が怒りや威圧感ありそうに感じる。むっずぃな
以上
 
PR
PR