TOP > 科学・学問 > 「科学が政治の召し使いになる」 学術会議問題、学者ら声明 | 共同通信

「科学が政治の召し使いになる」 学術会議問題、学者ら声明 | 共同通信

48コメント 2021-04-20 20:10  共同通信

日本学術会議の任命拒否問題で、学者や映画監督、元官僚らの有志が20日、東京都内で記者会見し、任命拒否...

ツイッターのコメント(48)

<政治は科学の召し使いでもない!何でもお前らの言いなりなると思うなよ!
違法状態の放置も自民党主導の改革案も認めないよ。
「報道の自由が奪われれば、ジャーナリズムは批判の力を持たない政治(五輪)の召し使いになる」
・信条・言論・表現の自由を侵害するな
逆やぞ。科学と言う看板を掲げた非科学者共に血税が食い物にされてるんだがな。科学と無関係の文系がどんだけ多いことか。はよ学術会議を解体して真の科学的提案の出来る諮問委員会を作れよ。はよ。
至極当然の話。21世紀に入って21年の今、斯様な問題で“学者や有識者”の皆さんが声明を出さねばならないとは!悲憤慷慨!自民党議員さん達の知性の劣化をみる
「えっ、それって当然のことじゃないですか。それが正しいんですよ」(CCP)
科学は、政治の召使いでもなければ、お気持ちの召使いでもないですよね。
学者や映画監督、元官僚か。当然の見解だが、「フツーのニホンジン」は余計反発するんだろうな。彼らは学問やエリート「っぽいもの」が大嫌いだから。いずれ眼鏡をかけてるだけで攻撃対象になるんじゃないか。反知性主義は知性の放棄なので、そのメチャクチャさには底がない。
政治に忖度する似非科学じゃあ、発展しないし国も衰退するぞ。-----
科学が批判の力を持たなくなったら

全て科学は、間違っているのでは無いか、足りないのでは無いかと言う批判の力で前に進んで来ました。
将来も日本が科学成果で世界に尊敬される国であるために、学術会議の問題は注視し続けることが重要です。
学術会議の問題は全く進んでいない。自民党が根本的に同組織を改組したいのだから進むわけがないね。
日本学術会議の任命拒否問題で、学者や映画監督、元官僚らの有志が20日、東京都内で記者会見し、任命拒否や政府が進める在り方の見直しに抗議する声明を発表した。
任命拒否や政府が進める在り方の見直しに
抗議する声明を発表
「政権の思い通りの組織に改編され
学問の自由が奪われれば
科学は批判の力を持たない
政治の召し使いになる」
そういう形じゃない気がします。

「政治屋が科学を破壊している」
召し使いどころか、奴隷やゴミ同然の扱いしてるんじゃないですか?
声明の主体名もタイトルも記されていないので、本文を読みたくてもググれない。
続報を待つか。
神学の端女になるのとどちらが悲惨やら....
他人事じゃない、忘れてはダメだ。こんな横暴な全体主義政治は決して許してはならない。無能な政治家ほど権力を濫用する。
私も賛同人の1人になっています。
学術会議問題を有耶無耶にしてはならない。
先の大戦の反省のもと民主主義の根幹である学問が戦争利用されず抑止になる為に作られた組織である。戦前回帰は絶対許されない。
この問題を見すごすのはできない。
世の中を誤った方向に導いてはいけない。菅政権による学術会議任命拒否問題を徹底的に批判しましょう。
実際今のコロナ対策の大失敗の様相は、まさに科学を政治の下に置いた現政権のクソ価値観に基づいてますよ。
「政権の思い通りの組織に改編され、学問の自由が奪われれば、科学は批判の力を持たない政治の召し使いになる」と訴えた。
民主主義国家で反政府一辺倒は国民に対する裏切り行為です。
基本は政府への助言や協力で、批判は必要な時で十分です。
日本の学者とマスコミの偏りは異常。
「日本学術会議の任命拒否問題で、学者や映画監督、元官僚らの有志が20日、東京都内で記者会見し、任命拒否や政府が進める在り方の見直しに抗議する声明を発表した」
「賛同者は20日時点で、ノーベル物理学賞受賞の益川敏英京都大名誉教授や作家の赤川次郎さんら125人」。「『科学が政治の召し使いになる』 学術会議問題、学者ら声明」
政府都合の研究しかしなくなったり、政府都合の研究結果しか示さなくなったら、それはもう科学ではないですもんね。

|
「日本学術会議の任命拒否問題で、学者や映画監督、元官僚らが、東京都内で記者会見し、任命拒否や政府が進める在り方の見直しに抗議する声明を発表。
『政権の思い通りの組織に改編され、学問の自由が奪われれば、科学は批判の力を持たない政治の召し使いになる』と訴えた」
法的に考えると任命しかないのですがね。
絶対絶対絶対的にこの声明を支持します!!
政治が国民のために行われているのであれば、召使いで何が問題なのかという考え方もあると思います。自分たちは違うというエリート意識を感じさせるような表現で、こんな発信をしているようでは社会を味方につけられないのではないでしょうか。
かつて、学者にここまで言わしめた政権が他にあっただろうか…
日本学術会議の任命拒否問題で、学者や映画監督、元官僚らの有志が20日、東京都内で記者会見し、任命拒否や政府が進める在り方の見直しに抗議する声明を発表した。
中国に協力している学者に税金を使うのは有り得ない!
「科学は宗教の婢女」だって中世ヨーロッパでは言われていたのを思い出した。
税金に頼らず、自立自存を全うすれば良いのでは?
♯日本学術会議への人事介入に抗議する
♯任命拒否の撤回を求めます
もうなっているー!
🤣笑笑

学術会議は解散して、政府の意向に沿った先端技術の研究費にお金を出して研究する機関を作った方がいいですね。
「政権の思い通りの組織に改編され、学問の自由が奪われれば、科学は批判の力を持たない政治の召使いになる」
ここで妥協したら、取り返しのつかない未来しかない。

「科学が政治の召し使いになる」 学術会議問題、学者ら声明
此れを許してはダメ!政治から独立した処に科学(学問)はあるべき。😎

🤐
“政府が進める在り方の見直しに抗議する声明を発表した。「政権の思い通りの組織に改編され、学問の自由が奪われれば、科学は批判の力を持たない政治の召し使いになる」”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR