TOP > 政治・経済 > 自民・男性議員3人が妊婦体験 「息も絶え絶え」、政策参考に | 共同通信

自民・男性議員3人が妊婦体験 「息も絶え絶え」、政策参考に | 共同通信

24コメント 2021-04-08 17:17  共同通信

自民党青年局の男性衆院議員3人が8日、妊娠7カ月に相当する重さ7.3キロの妊婦体験ジャケットを身に着...

ツイッターのコメント(24)

これ、父親学級とかでもやるけどほんの数分だもんね。
できればこれで寝て起きて、満員電車で通勤してみてほしいわ😂

月経体験とができればいのに。
擬似体験をするのはいいと思う。
でも『1泊2日』ではパフォーマンスの域を出ないような気もする…😔
他のニュースでは『国会に出席する時は外す』とも耳にしたし…。
絵面がシュールだ…3人並んでるのもポイント高い…
違和感あるんだよね。ただのパフォーマンスだよねぇ。これで分かった気になってほしくないよねぇ。僕も男だから偉そうなこといえないけどさ。妊娠出産で大変な思いしてるの間近で見たから
爪も切れなくなるしね。
毎月の生理も、産むときの激痛も男には理解出来ない痛みだろうな。
多分、股間蹴られるより痛いよ。
男性の方が筋力あるからプラス3キロでもいいんじゃない😁あと3歳児連れて買い物や公園遊びや送迎、足が攣って痔になって不眠もね😊
なんだたった2日間かー?選挙対策だね。 #自民党は何をやっても選挙対策にしか見えない 自・男性議員3人が妊婦体験
どなたかがつぶやいていたけど、これを付けただけだとただのデブ体験だぞって大笑いした。

中学生男子全員にこの体験をさせておくと優しい世の中になると思うんだけどなぁ…
戦後 日本が最大の危機に見舞われているのに政権与党 自由移民党の この馬鹿さ加減にはうんざりしますね。この左翼政党が日本最大のガンです。日本最大の売国組織です。立憲民主党と合併することを 強く求めます。エセ保守政党は不要です。フェミニスト政党は消滅してね
古臭いことやってるな。
議員3人が妊婦体験   胎児は徐々に成長していくから、重さはなんとかなれていけそうだけど、つわりや身体の痛み、精神的な不安定さはつらそう。「
お花畑の極楽、天国の感じ。尖閣諸島は中国海警の艦船に包囲され「息も絶え絶え」だ。国会議員であれば、喫緊に考えるべきことやるべきことがあるはずだ。
凄い👀‼️‼️‼️こんな時に…
妊婦体験も良いけど、介護ヘルパー体験をしてみては⁉️
そりゃ身体も重くなるんだけど、それだけじゃないじゃん。重りをつけるだけで【妊婦体験】ってすごく違和感がある。
この程度で「妊婦体験」なんて言ったら、女性陣が暴動を起こすぜ。産む苦しみ、育てる辛さ、不自由の辛さが、この程度で近づける筈がないよ。
知らんけど。
知る努力をしてくれるのはすごく良いことだと思う
一部であっても体験して実感すれば、他も想像しやすくなるし

わからないものを変えることはほとんどの人間には不可能だから
逆に嘘っぽい🤣どうなんだろ。妊婦は徐々に重くなるから、いきなり七キロは男性でも辛いのかな…。脱肛するレベルまで続けて欲しいけど、さすがに労災だからな。
ついでに出産の痛みや、育児しながら家事や仕事をしてみる壮大な経験をすればいいと思います。ちよっと2日そんなことしただけで全部わかったふうなことを言われるのはごめんですよ。
うわ、これ本当にやったんだ。しかも、“妊娠、出産をする妻の姿を横から見ていたが、こんなに重いのかと感じた” って、妻が妊娠出産してるのにいまさら感……。
表面的。妊婦の負担は重さは二の次。体調不良、生活の制限、マタハラ、検診から着る物に至る費用、際限なくある。こんな体験でわかるはずもない。せめて2日間でも1秒たりとも外さず、買い物も寝るのもそのままやってから感想を述べよ
自民男性議員3人が妊婦体験「息も絶え絶え
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR