五輪、宮城で600人近く辞退か 都市ボランティア | 共同通信

12コメント 2021-03-16 18:41 共同通信

東京五輪・パラリンピックで、宮城県が想定した約1700人の都市ボランティアのうち、600人近くが辞退...

ツイッターのコメント(12)

庶民は、自分の生活もままならない。この状態での五輪はのぞんでいない。
先に庶民を助けろ!!
残念だかスポーツはその後にしてくれ
庶民が自殺者更に増えてしまう。
さて。どうやって「代わり」を「調達」します?
当然です。コロナ不安ってよりは、都のコロナ対策がほとんど無い事ですね。
さてさて、どうなるんでしょ…
はい、所詮他人事になってますので…
観光案内するボランティアいらないだろw
「また募集すりゃ良い」て二階のオッサンが偉そうに話してたやん
オリンピックボランティアは開催期間だけでなく早くから拘束される事もある。宿泊費も交通費も自腹。コロナ禍の最中に?全国だともっと減るのでは?
県によると、4月9日に始まるボランティア研修に参加を予定している10~80代の1708人に、メールなどで意向を尋ねたところ、「参加できる」が1122人、「できない」が369人。217人が未回答だった。
無観客ならボランティアほとんどいらないんじゃ?
以上
 
PR
PR