TOP > 社会 > イオン、就業時間中は禁煙 従業員45万人対象 | 共同通信

イオン、就業時間中は禁煙 従業員45万人対象 | 共同通信

16コメント 2021-01-25 22:29  共同通信

イオンは25日、国内グループ115社の全事業所の従業員約45万人を対象に、就業時間中の全面禁煙を3月...

ツイッターのコメント(16)

イオンの就業中禁煙は従業員45万人が対象だが、影響は出入りする企業に広く及ぶだろう。例えばトラック配送業者も禁煙をせざるを得なくなる。この決定は最終的に100万人以上の労働者を禁煙させるだろう。同業の大企業も早急に追随して欲しい。
⬇️
: 就業時間中や就業45分前からの禁煙は至って妥当だと思うけど、最後の1行だけは余計なお世話かな……かつて行われた同性愛の「治療」を想起してしまう
嫌な世の中や
いいぞ!人類みな禁煙するがいい!
フハハハハハ!←
暴れる人いないのかな。
禁煙の弁護士事務所で1日打ち合わせできた自分を褒めている最中だけどイオンはもう行かないことにする。
すでにサードハンドスモーク、三次喫煙として、服や髪についた香りなどから有害成分が検出され、それを吸引することで害がある事は証明されている。お子さんのいる家庭などでは気をつけて頂きたい。
その観点で、イオンの措置は正しいのですが、国内状況では思いきった施策。
禁煙バカ!アタマいかれてるわ(呆)…
ここ数年で一気に喫煙者の肩身が狭くなったというか、もはや差別ではなかろうか…
サービス業 特にタクシーとか
飲食業とか見習ってほしいですね
喫煙者の息や衣類に残ったたばこの成分を他の従業員や来店客が吸い込むのを防ぐため 従業員45万人対象
我慢できひんでしょーに
👏👏👏
医療従事者もやってほしい!
うちの会社でもして欲しい‼
イオン、「卒園」ならぬ「卒煙」支援も。お客さんのことを考えれば当然ですね> 喫煙者の息や衣類に残ったたばこの成分を他の従業員や来店客が吸い込むのを防ぐため就業の45分前からも禁煙。「卒煙」を支援
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR