TOP > 政治・経済 > 120年前のコンドーム発見 森下仁丹が販売、展示を検討 | 共同通信

120年前のコンドーム発見 森下仁丹が販売、展示を検討 | 共同通信

103コメント 2021-01-21 16:41  共同通信

森下仁丹(大阪市)が明治時代に販売していた避妊具が約120年ぶりに石川県の古民家で見つかり、このほど...

ツイッターのコメント(103)

120年前のゴム見つかるとニュースになって展示されたりするんかwww
我々医療関係者なら皆知ってることだが、2010年位までは日本で梅毒は殆ど無かった。しかし、中韓外人から風俗嬢に感染され、また外人によって梅毒が日本人に増えた。気をつけて!失明もするから。

 森下仁丹が販売、展示を検討(共同通信)
「石川県志賀町で古民家宿泊施設を営む経営者が蔵の中で発見した。」

これって、古いセメダインCを発見した人?
キタコレ! コレでさねぎゆが病気の心配なしにイチャイチャできる! 陰間の文献とかも探って明治にはコンドームらしきものがあったとこまでは調べたんだけど、後は実物見たい!
直腸洗浄でもいいんだけど、病気で任務支障はダメだろと悶々してたがグッと幅が広まったでしょ
ライブドアニュース
120年前のコンドームが我が故郷・石川県で発見!
120年前からもうコンドームって使われてたんだね~
歴史的発見!!なのか?
仁丹最近上がってるわね。
フランスから輸入販売していたコンドームの草分けとされる「やまと衣」
120年前のコンドーム…何製なんだろうか…ラテックスとか無い時代…?
明治時代にゴムがあった!!
みなさん📕おはようございます📖
今日も1日📗Smile&Lucky&Happy&Reading📚📖

すごい‼︎
見てみたいなぁ!
見てみたい気はするな。
しかし、蔵から出て来たかあ。
当時、梅毒が流行ってたとは言え、蔵に入った経緯にも関心出て来るよな。
「やまと衣」ってネーミングがシットリしていてとても素敵

-
石川県志賀町で発見されたとか。
>「梅毒」の予防器具として用いられていたが戦後の混乱などで当時の新聞広告しか資料が残されていなかった。

>フランスから輸入販売していたコンドームの草分けとされる「やまと衣」で…商品は一部風化がみられるものの、説明書は現存し保存状態も良好…

やまと衣!!
これ凄いねぇ🤔
歴史的資料として、
資料価値高いだろうなぁ。
やまと衣って雅なネーミング!
昔は魚の浮き袋とか、牛の腸を使ってたんだっけ。
森下仁丹がコンドームを売っていたとは知らなかった。
…流石にモノ自体は完全に残ってはいないか、そして元は仏蘭西のものなのか、説明書見てみたいから展示して欲しい気はする、
120年前からコンドームって販売されてたんだ。
森下仁丹(大阪市)が明治時代に販売していた避妊具が約120年ぶりに石川県の古民家で見つかり、このほど同社に寄贈された。
志賀町の宿泊施設て前にセメダインも寄付したとこかいな?
蔵の中で発見
興味深い
フランス製
仁丹さん、いろいろなものを製造してはるんですね(っ'ヮ')╮………
名称が「やまと衣」というのが、いい。
月曜から夜更かしの笑いから始まったネタが展示!
すばらしい!!
すげ~~~古民家から明治時代のコンドーム!

120年後の今は0.01mm。

もう120年後の将来は、0.001mmか・・・。
未来は、ほぼナマかぁ。いいなぁ。
仁丹でスースー?
120年前

そんな昔から日本人はセーックスしてたのか!
日本に登場したの昭和9年と
思ってたけどそれより前にあったのね(゚ω゚)
凄いな、復刻版が出たら、即買いだな。ちなみに墨亭入口に、10年前まで自販機がありました。今、その跡だけは偲ぶことができますw。
ふんふん…🙄
kmt二次創作に出会うまでこんな時代から避妊具があるなんて知らなかったのさ…勉強になります
「明治時代に販売していた避妊具が約120年ぶりに石川県の古民家で見つかった」

そんな昔からあったのね。
こんな時代からあったのね
ゴムの加工技術もあったってことか
これ結構前に寄付しに行くところTVでやってなかったっけ
すげぇや
120年前のオナホールとかは出てこんのかね
なんか気持ち悪いんやけど……🙄🙄
凄くない???😂
老眼が進んだせいかゴムに相当する部分が見えなくて、とんでもないトラップ商品に感じてしまう↓
月曜から夜ふかしでやってたやつだ
はぇ〜
まぁ梅毒はまじでやべぇからな
このまえテレビに出たやつだ。
もっと見る (残り約53件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR