TOP > 国際 > 中国武漢市当局、コロナで口封じ 医師に「スパイ罪適用」と警告 | 共同通信

中国武漢市当局、コロナで口封じ 医師に「スパイ罪適用」と警告 | 共同通信

84コメント 2020-11-25 21:06  共同通信

【北京共同】新型コロナウイルス感染症が最初に確認された中国湖北省武漢市で、流行初期に対応した医師が当...

ツイッターのコメント(84)

事故った高速列車を証拠隠滅で埋めようとしたり、都合が悪いことがあると全力で穏便するのなฅ(^•ω•^)ฅ
こういうニュースもやれや
【武漢肺炎】
真っ黒ですやん
答え合わせみたいなもんだな
共同通信どうしちゃったの!?
反抗期??
正体隠していかないスタイル
中国が情報統制と嘘でまみれていることは、確かめるまでもないけどね。

中国がコロナを抑え込めてるとかも信じちゃいかんよ。新幹線埋める国よ。
カバール、DSだのがコロナをばら撒いた云々。忘れてはいけない、コロナ肺炎が武漢肺炎だってことを。
中国では、当局の都合の悪いものはすべて隠蔽される。中国発コロナウイルスに関しても、多数の感染者が確認された中心部の総合病院で『当時の状況を対外発信すればスパイ罪を適用する』と箝口令が敷かれて真実は決して表に出ない。そういう国に、日本は入国緩和をしている。
コイツらには
最高の刑罰を与えなければならない。
世界中から。
許さない。
これで中国を評価するひとがいるからほんとおかしい。
なんて国だ!
日本も政治家や権力者が己の都合の言い様に、隠蔽している事が沢山ある。
それと変わらない。
民主主義は本音と建前。
こんな国と協力出来るのか‼️菅首相&茂木外相‼️
中国とは恐ろしい国だわ❗
中国に生まれなくて良かった。
(2020年11月25日掲載) -
昨年春頃には既にウィルスが拡散していた。という事ね。
真実はいつの日にか明らかにしなければ又同じ事が繰り返される!
中国湖北省武漢市で、流行初期に対応した医師が当時の状況を対外発信すれば「スパイ罪を適用する」と当局から脅されていた
出た出た クソ中国の
ウイルスばら撒きテロ
世界中に賠償せいや👎
⬜️ コロナが最初に確認された武漢市で、流行初期に対応した医師が当時の状況を対外発信すれば「スパイ罪を適用する」と当局から脅されていたことが25日、分かった
医療従事者らも一切口外しないよう警告を受けていた。
かん口令が敷かれたのは今年8~9月ごろ
立憲さんは文句言わないの?
これぞ言論封殺じゃね?
ワイドショーの記録よりも一般の日本国民には分からない正当な根拠があるのだろうね。だって政権渡せって言うくらいだから。
中国共産党の恐ろしい程の隠蔽工作
人命を助けようとする医者を脅し 場合によっては拷問にかけ 意にそぐわない者はこの世から抹殺する
この行為で世界へコロナが蔓延し緊急事態となっている
全体主義、隠蔽主義の中国共産党にとっては当たり前過ぎることなんでしょう。
この国の人を入国緩和でいれだしてから
また急激に中国コロナが流行りだした

何一つとして信用が出来ないし

何一つとしてマトモな事の出来ない民族…
かん口令が敷かれたのは今年8~9月ごろ。
またかよ!!!!
案の定!
めちゃくちゃだわ。
共産主義国家は。
なんでもありな国が!!怖い
中共の隠蔽による拡散がそもそもの発端
こんな怖い国と仲良くしたい国会議員が日本にはたくさんいるよ😭
という事はやっぱりまだ中国も流行中なのね
新型コロナウイルス感染症が最初に確認された中国湖北省武漢市で、流行初期に対応した医師が当時の状況を対外発信すれば「スパイ罪を適用する」と当局から脅されていたことが25日、分かった。
なんともはや やれやれ…
C那では普通の出来事。
我々から見れば異常な国家。
- ライブドアニュース
今、世界中で猛威を奮っている
武漢ウイルス(新型コロナ)は
中国発祥! コレ大事な!!
共同通信にしては珍しい記事…今更感 満載だけど🙄
恐ろしい国だ。

“ 医師に「スパイ罪適用」と警告(共同通信)”
流行初期に対応した医師が当時の状況を対外発信すれば「スパイ罪を適用する」と当局から脅されていた。かん口令が敷かれたのは今年、2020年8~9月ごろ。
医師に「スパイ罪適用」と警告(共同通信)。法治国家に有らず‼️
中国という国は中共の刑務所みたいだ。監視され、脅され、何も言えない。
細菌兵器を世界に撒き散らしやがって
相変わらずのファッキンペー。
やっぱり隠蔽してるやん!!
中国、許せん!
みんなが推測してたとうりだったのか…
隠蔽国家中国は未だ上海や青島でもコロナ感染蔓延していると聞く。

中国からの入国を許可するのは危険。今は寒くなり第3波は予想されたこと。
坂上忍はそれをGo toのせいにする馬鹿。原因言えよ
もっと見る (残り約34件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR