TOP > 社会 > 辛坊さん太平洋横断再挑戦 来年4月、番組は降板へ | 共同通信

辛坊さん太平洋横断再挑戦 来年4月、番組は降板へ | 共同通信

56コメント 2020-11-24 22:34  共同通信

ニュースキャスターの辛坊治郎さんが来年4月、ヨットでの太平洋横断に挑戦することが24日、分かった。辛...

ツイッターのコメント(56)

橋下と松井と吉村も連れて行きなよ

【 】
( ゚д゚)ヘェ〜
またやるんや………
今度こそ。なんやね……😏
委員会にはヤマヒロさんでおねがいします。 来年4月、番組は降板へ(共同通信)
よし、今度こそ自己責任で何かあった時は潔く(以下自粛)
今度は事故っても放置しろよ
正しく情報を伝えてくれる人がおらんなるなぁ。
でも頑張って欲しい。
またかよ、お騒がせヘイ◯芸人…

もう税金使うなよ!
行くのは勝手だが、行くなら遭難しても救助は求めません、と誓約書書いて欲しい。
他人には散々自己責任と言ってきたんだから当然だろう。
ビッグコミックスペシャルで連載中の「US–2救難飛行艇開発物語」の最終話で例の遭難が取り上げられてるこのタイミングでこの記事かw
※今度は、自己責任で行けよ。人には自助、自己責任と言いながら、ちゃっかり自分は助けてもらう。
今度こそ自助努力のみで、自己完結でやり遂げて欲しいね。--
えぇ・・・反省したんじゃ・・・。
やるのは勝手だけどあらゆる事態に対して対策を公表してからやってほしい
費用全額自費って普通だろ…今回は遭難等の
アクシデントへのかかりも含めてって意味なのかね🙄
番組降板の言い訳に結構な金使うな。今回もさっさと救助されてエンドなんじゃないの?
ひどい話。。。

前回、海上自衛隊の救難飛行艇に救助してもらっている。
隊員には大荒れの海上への着水と言う命がけのミッションをさせ、莫大な税金で助けてもらっていて、また勝手なことをやろうというのか。

救難信号の出ない無線機を持って行くべき。
またそこまで言って委員会やめるんですか?じゃあ、誰が黒木アナとやるのかね。
本人の日頃の主張は「自己責任」なので、ご本人の意思を尊重して、次は絶対に助けないでくださいね。
まだ諦めてなかったのか。前回は24時間テレビ企画だったという話はどうなったんだろう -
ネトウヨビジネスもいよいよ終焉か・・・
"辛抱"は不要です。いってらっしゃい。👋🏼👋🏼👋🏼😷
また失敗しても自己責任でね。間違っても公費を使って救助されたりしないように。
風船おじさんを思い出してしまった🙏。
無事の成功をお祈りします。
懲りてなかったんか!!Σ( ̄□ ̄;)
土曜の朝がつまんなくなっちゃう……(´・ω・`)
※トランプはい僕で安倍淘汰→アホウヨ評論家も店じまいだな
レイパーも逮捕して
また自衛隊のお世話にならなきゃいいけど……
一度失敗してるんだから、人に迷惑かける可能性あることするなよ
チャレンジ精神は認めるが、もうやめたほうがいい!
またやんのかい/
太平洋横断じゃなくて、ゆっくりと世界10周ぐらいすればいいのに。
太平洋だけと言わず、世界10周ぐらいすればいいのに。関西の茶坊主アナウンサー全員乗せて。
そんなにしてまで、やりたい事があるってのは凄いよな。因みに俺は、無人島でのサバイバル生活を経験してみたい。既婚で仕事もあるから出来ないけど。定年後に1週間くらいなら許されるかなw
今度は事故無く、無事に完走される事を願います。
またかよ 今度は助けてもらうなよ 笑
自己責任自己責任‼️
前回は自衛隊に救助されてるのだけど
今回は大丈夫なのだろうか?
やめた方が良いと思います。

…前回、海上自衛隊救難機US-2の着水可能波高3mを超える波の中、2機のUS-2が救助にあたり、1機目は着水できず、2機目が命がけで着水して救助したんじゃなかったっけ…他人に命をかけさせたのに、また…?
迷惑がを考えるなら万が一のことを考えて救助等の手配は
自己責任ですべてやってから行け!!
国に頼るなよ、いいか。
いろいろ言う人もいるだろうし、コロナもどうなってるかわからない。でも、一度きりの人生やれることはやった方がいい。奥さんだったらそうも言えないかもしれないけど
性懲りもなくまたやるんかい。
そしてまた遭難映像で復活するんか。
単独!やめとけ。
自分の人生において、悔いを残したくないんだろうね
はっきり言えば反対だが、やるんならば誰にも迷惑かけずに絶対成功させろと言いたい
今度は太平洋の上でコロナ発症とか新しいパターンも有りうるな。
→次こそは、事故っても自己責任を貫くつもりなのだろう。
行ってらっしゃい⤴️
ヨットに乗る前に砲艦に乗って、玉川やら岡田やらを燻製にしてつかあさい。
もうちょっと煽り報道に噛み付いてくださいよ・・・
もう帰ってこなくていいよ
今度こそ海の藻屑かしらね
マジかよ(笑)。
その間はテレビで見ずに済むわけですね。

[共同通信]
二度と放送業界に戻らないでいい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR