TOP > 国際 > 海自艦、中国“領海”通過を計画 南シナ海で、反発懸念し見送り | 共同通信

海自艦、中国“領海”通過を計画 南シナ海で、反発懸念し見送り | 共同通信

28コメント 2020-11-21 21:16  共同通信

中国の軍艦や海警局艦船による日本の領海侵犯への対抗措置として、日本政府内で2016年、中国が南シナ海...

ツイッターのコメント(28)

おいおい...中共の反発を懸念って😵💨🤷
やれよー‼️
日本政府情けない‼️
『米国が展開する「航行の自由」作戦の日本版。ただ当時の安倍晋三政権中枢が、中国の反発で関係が極度に悪化する懸念があると判断し実施を見送った』

だから甘く見られる。実行して欲しかった。
🌸相手がグレーゾーンを攻めてくるなら、こっちも国際法を研究した上で対抗措置をとるのは当然のこと。こっちも着々と手を打っていく準備はできてるよ、とアピールするのは大事。
…中国“領海”通過を計画
日中間で偶発的な衝突が起きた場合に、相互に適切な意思疎通が取れる体制を確立した上で行った方がいいかな。それが無い場合、海自に過剰な人命負担を負わせてるような気がする。
『領海侵犯には強い対抗措置も取る備えをしていたことが判明』
目には目を挑発には挑発をってこと?流石に見送って良かったと思うよ(^^;)
計画だけで実行しなければ意味がない。
中国の軍艦や海警局艦船による日本の領海侵犯への対抗措置として、2016年にアベ政権は、中国が南シナ海の人工島周辺で「領海」と主張する海域を、海上自衛隊の艦船に通過させる計画が浮上していた。中国の反発で関係が極度に悪化すると判断し見送られた。当たり前のこと。
2016年と言えば、フィリピンが南シナ海の領有を巡り、中国を相手に国際司法裁判所に提訴して、中国が不当判決を受けた年。
猛反発するでしょ

米国が展開する「航行の自由」作戦の日本版。

ただ当時の安倍晋三政権中枢が、中国の反発で関係が極度に悪化する懸念があると判断し実施を見送った
これは面白い動き。
言い出しっぺはどこのバカだ?実行してたら中国は大喜びで次のステップに移行していたぞ
当時の安倍晋三政権中枢が、中国の反発で関係が極度に悪化する懸念があると判断し実施を見送った……やはり2Fさんあたりか?
日本政府はやられっぱなしだと思っていたが、そういうわけでもないらしい。
結果的には何もしてないが。
深刻な事態は既に発生しているのに、対抗措置をとらないとはなんたる無様。安倍政権でもこうした措置が出来なかったとは。菅政権ではぜひやってほしい。
そんな事だからナメられる。日本の領海に侵入している相手に遠慮することは無い。しかも、一方的に主張しているだけの海域だし。
"中国の軍艦や海警局艦船による日本の領海侵犯への対抗措置として、日本政府内で2016年、中国が南シナ海…で「領海」と主張する海域を、海上自衛隊の艦船に通過させる作戦計画が浮上していた…安倍晋三政権中枢が…関係が極度に悪化する懸念があると見送った"
その弱腰が誤ったメッセージになる…
練度や判断にムラがある中華相手だと礼儀作法は通用しないし、偶発的衝突に繋がりかねないからしなくて良かったかもね。日本の船が拿捕されたら一気にやるべきだが。
2016年の話。
きちんとリードに入れろと。
南シナ海で、反発懸念し見送り(共同通信)
日本の政治家達は本気で領土領海国民を守る気が無いのでは?己の利権利益の為だけの無能集団なら必要無い‼︎日本政府は本気で領土領海国民を守れ‼︎有権者は見極めよう‼︎
「米国が展開する「航行の自由」作戦の日本版。ただ当時の安倍晋三政権中枢が、中国の反発で関係が極度に悪化する懸念があると判断し実施を見送った。関係筋が明らかにした」
そんなに中国が怖いか⁉️菅は弱腰か⁉️=>
今からでもやれば良いと思うよ。

尖閣で追い回された漁船の船長のインタビューを見たが、非常に危険な
状態だったようだ。我が国の領海を侵犯する連中は海賊として扱うべきだ。
それで二度と出来なくなった分けか?

🙄
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR