TOP > 国際 > 韓国、33年目標に軽空母を導入 実現不透明、不要論も根強く | 共同通信

韓国、33年目標に軽空母を導入 実現不透明、不要論も根強く | 共同通信

12コメント 2020-10-18 17:25  共同通信

【ソウル共同】韓国海軍は18日までに、国会の国防委員会に対し、2033年を目標に4万トン級の「軽空母...

ツイッターのコメント(12)

敵国は陸の向こうだぞ!
気球ならぬ風船による観測のレベル
"2033年を目標に4万トン級の「軽空母」を導入する方針…国産空母を建造する中国や、護衛艦を改修して事実上の空母化を進めている自衛隊の動きに対抗する狙いがありそうだ…韓国海軍は、軽空母に米国製の最新鋭ステルス戦闘機F35を搭載することを目指している"
そもそも、お前らには、イージス艦すら不要。
艦載する機体は…?>> | 2020/10/18 - 共同通信
🌑軽空母では、遼寧のような大空母にせにゃイカンじゃろ。
 どちらにしても、出港したら、風に吹かれて寄港できるのかな。太平洋に出たら帰って来れんぞ。
内洋海軍が空母とか日本海に浮かべて遊ぶのでしょうか🤣
日本への対抗心からだが、空母の運用経験ゼロの韓国がまともに運用出来るのか。
米海軍で新型コロナの大規模クラスターが発生するくらい空母群の運用にはAI時代に逆行するような多人数の熟練乗員の緊密な連携と複雑な組織を統率する高度な指揮能力が要求される。レーダー照射事件を惹き起こすほどルーズな韓国海軍が軽空母を運用するのは無謀ではないか。
どういう運用を考えてるんだろうね
明しづらくて当然。つまり「日本の領土を奪ったからK国は戦勝国」という屁理屈であり、同様に「いずも型より強い軽空母を持てば、日本に勝てる」と…もちろん妄想のオカズに過ぎないが。ともあれK国にとって死活的でない海軍だからこそ、妄想のオカズで構わない訳だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR