TOP > 社会 > 富士通が東証システム障害で謝罪 機器を納入、再発防止に努力 | 共同通信

富士通が東証システム障害で謝罪 機器を納入、再発防止に努力 | 共同通信

13コメント 2020-10-01 22:09  共同通信

富士通は1日、東京証券取引所での取引停止の原因となったシステム障害について「当社が納入したハードウエ...

ツイッターのコメント(13)

@ktonegaw 今ひとつ、謎です。普通に読んでたらそうかな、と思うんですが、、、
富士通、頑張れ! たまにはミスあってもいいじゃない😉 人間だもの。ドンマイ❗️そんな日本経済社会を作ってこー
でも、富士通のPCは、買わないけどね
東証と連携して再発防止に努力 富士通がシステム障害で謝罪...
いやいやいや、ハードは絶対壊れるから切り替えられなかった方じゃないの?調べるべきは
で、気配は来るんすか??
関係者は大変だぁ!こう言うの思い出したくない、
東証と連携して再発防止に努力 富士通がシステム障害で謝罪 問題が起こると直ぐに再発防止という単語で済ませる日本の杜撰さ…そして何度も再発する度に再発防止を言い続けるから逃げ口上の1つにしか見えないんだよな。
今気付いたけど、ハード問題って会見で言えてた東証、有能過ぎて痺れる。昨今の企業とは違うわねえーなのw
富士通何してくれてんねん…
フェイルオーバーできなければ、冗長化と称してムダなモノを押し売りしたのと変わらない。
フェイルオーバーに失敗したのは二度目なわけだが…
部位や原因は違うにせよ、なんのための冗長系だよって話だ!
不正出金といいFAX行政といい、日本のICT業界はどこまで人材不足なのか
>調査結果や障害発生の経緯などに関しては今後富士通が詳細を発表することは控え、東証が公表する。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR