爆発現象「スーパーフレア」観測 京大など、太陽でも起きる可能性 | 共同通信

12コメント 2020-07-21 07:43 共同通信

地球から16光年離れた恒星の表面で起きた巨大な爆発現象「スーパーフレア」の高精度な観測に成功したと、...

ツイッターのコメント(12)

共同通信| 京大など
スーパーフレアは、過去に観測された最大級の太陽フレアの10倍以上のエネルギーを放出。太陽でも起きる可能性>放射線やガスが地球を襲えば通信や送電施設、人体に甚大な被害が出ることも。
@seemorelook1 @kakachunokuri あっち側で画策している様です!
グラディウス4の1面やんけ!
2016年のカンイン滅亡規模を無限大♾上回る絶望苦痛だけの滅亡後の求刑済み刑期間汚染環境下と、個人間報復呪詛外法黒魔術憎しみ怨みのぶつけ合いと、死刑処刑自動家電付き通信魔導装置爆発全種族繋ぎ合い外法装置で滅亡後スタート中。
遠く宇宙で起きることも、場合によっては否応なく自分の身体にも影響が及ぶことに、やっぱり人間も自然界の一部に過ぎないんだな、と改めて思う
| 2020/7/21 - 共同通信

「スーパーフレアは、過去に観測された最大級の太陽フレアの10倍以上のエネルギーを放出」
太陽系の真ん中にはデカい核融合反応起こす塊がドカンの鎮座してるからな。普段は熱と光を届けてくれるけど、事前に予測できないだろうし軽いやつでもまず文明は崩壊するな。最悪大量絶滅期に入るかもね。

|
これ怖いよなあ。とはいえ対処方法があるのかどうか
| 2020/7/21 - 共同通信
[2020-07-21 07:38:00]
以上
 
PR
PR