TOP > 社会 > 強制不妊、賠償請求を棄却 旧優生保護法、東京地裁 | 共同通信

強制不妊、賠償請求を棄却 旧優生保護法、東京地裁 | 共同通信

25コメント 2020-06-30 14:52 | 共同通信キャッシュ

旧優生保護法下で不妊手術を強制されたとして、東京都の男性(77)が国に3千万円の損害賠償を求めた訴訟......

ツイッターのコメント(25)

ひでー、、、
伊藤正晴裁判長 “国への賠償請求権は、手術から20年が経過したことにより、消滅したと判断した。旧法そのものの違憲性については言及しなかった。”
ぼくみたいな
精神疾患もちの上、罹患率100万分の1未満で病名すら検査中、遺伝リスクはあり、徐々に全身が動かなくなっていく希少難病なんて人間は子どもを望むべきでないのだろうけれど。
こういうのを見る度に心が痛む。
日本でこんな事が行われてたって、初めて知った。。。
共同: “旧優生保護法下で不妊手術を強制されたとして、東京都の男性(77)が国に3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、請求を棄却した。伊藤正晴裁判長は、原告に対する手術は誤った判断によるもので”
本当に酷い。
<一方で、国への賠償請求権は、手術から20年が経過したことにより、消滅したと判断した。旧法そのものの違憲性については言及しなかった。>
裁判所は原告の思いに耳を傾けようとはしなかった。司法と市民との間の距離ばかり感じる。
この判決にめっちゃ怒ってる人多すぎじゃん
法を捻じ曲げてでも国が賠償すべきと本気で思っているんだろうか

児島惟謙 大津事件 司法権 独立

あたりでググるべきでは
優生保護法については、心の底から怒りを感じているのだが、棄却て!やってることは相模原の加害者と同じだろう!
…大元記事によると

>一方で、国への賠償請求権は、手術から20年が経過したことにより、消滅したと判断
「法案つくってそこから支払う」という政治的な解決をしなさい、って話かな/
【旧優生保護法】「強制不妊」賠償認めず 東京地裁 … 不妊手術を強制されたとして、東京都の男性が国に3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、請求を棄却した。
なんで賠償権消滅するの???
日本が行った合法的人権侵害の一つ。せめて違憲判断をすべきではなかったか。司法が除斥期間の壁を越えられないなら、行政が国の責任において被害者に謝罪し補償すべきだろう。
請求権の消滅、何とかならないものか。
随分経つまで、何をされたかすら知らなかった人もいるのに。
まだ子どものうちに国の指示で強制的に不妊手術を受けさせられた多くの人たちがいる。盲腸の手術とだましたり暴れるのを縛ってまでやった。憲法はもちろん国際法にも違反しているのに時効を理由に原告の訴えを棄却する。なんという人権後進国/
民法の20年の除斥期間が適用されたとの事

法律は違憲無効だから除斥も認めないという考え方も難しい

法律の廃止が1996年だから、恐らく、これを狙っての廃止だったのだろう

法律は知っている者の味方

日本国憲法第80条 行政必勝
マスコミと公務員は何をしても許される日本国。司法をPKOに代行してもらおう。
本人の了承をえずに不妊させるのはおかしい。

この国は子どもを作ることすら、相手の属性を見て勝手に決める。
「強制不妊」を巡る裁判で原告の賠償請求を棄却 国の責任認めず
なんで憲法違反なのに実質おとがめなしなんだよだから後進国差別大国なんだよ
理路がわからないのですが。
不当判決だ!
以上
 

いま話題の記事

PR