TOP > 国際 > 台湾が姦通罪廃止 自己決定権侵害と違憲判断 | 共同通信

台湾が姦通罪廃止 自己決定権侵害と違憲判断 | 共同通信

18コメント 2020-05-29 22:52 | 共同通信キャッシュ

【台北共同】台湾で憲法解釈を担当する司法院大法官会議は29日、刑法にある姦通罪は「性に関する自己決定......

ツイッターのコメント(18)

未だに廃止されてなかったのかー
法律上は今まで婚前交渉禁止だったのだろうか?
まだ残っていたのも凄いし、
違憲判断で即日廃止されるのも凄い。
多分長い間適用されていなかったんだろうな。
この姦通罪,不倫の話,違法行為と犯罪行為について説明スルをするときによくつかっています。
この間のアベプラでも使いました。
(・∀・)(^ω^)
歓迎します。
刑法の是非はともかく、"不倫は文化"とかいうよりは、マシだろ。
えっ…まあ男女両方にあったみたいだがそれにしても…
確か数年前に韓国で廃止になったと思いましたが、台湾にはまだあったんですね。
メモ。

【 自己決定権侵害と違憲判断】
>刑法では配偶者以外の異性と性的関係を持った場合、1年以下の懲役が科せられると規定していた
憲法は法律の上にある。
憲法にそぐわない法律は廃止される。

眩しいほどに正しいよね。
時代が変わって不倫が文化になってきている?
現時点でのとある日本人としての感想だけど、ますます台湾は推せる国だし、習近平から守り抜きたい国だよね。 
🇹🇼
えーっと
虚構新聞ですよねこれ・・
前に削除されたと思ったら今日だった
「姦通は私的な領域。国家が刑罰によって立ち入ることは婚姻関係にも影響を及ぼす」
大陸的儒教的思想から脱却せんとする情熱を感じる…というのは言い過ぎか。
以上
 

いま話題のニュース

PR