TOP > 社会 > コロナで非正規労働者26万人減 下落幅は過去最大に | 共同通信

コロナで非正規労働者26万人減 下落幅は過去最大に | 共同通信

23コメント 2020-04-28 19:03  共同通信

総務省が28日発表した3月の労働力調査では、全就業者数のうち、パートやアルバイトなど非正規労働者は2...

ツイッターのコメント(23)

2020.4.28  下落幅は過去最大に「新型コロナウイルスの感染拡大による休業や営業時間の短縮、消費低迷で雇用の場が縮小し、非正規労働者が雇用の調整弁とされている実態が浮かんだ」共同通信
日中戦争が始まる少し前が「国鉄国鉄国鉄国鉄いざ奮え我等 我等ぞ 大家族二十万人」だったので、盛期の国有鉄道が一つ消滅した以上の労働者が切り捨てられたという、とんでもない事態です。 ~「
26万人が収入なくしてんのか。
ヤバイ
非正規雇用者26万人減。

地方には移住者に家や資金
提供も有る所が有ります。
以前の様な収入や暮らしがまた出来ると言う思いから方向転換が必要です、リーマンの後とは違うと言う専門家の話を聴きした。
全員採用してあげたい。
職が無くなった人がこれだけ出るといろいろと変化が起こりそうだ。
働いている会社も、一つの事業部が操業一時停止になりました。
非正規が“調整弁”って・・・やっぱり使い捨てにされちゃうんだな。
『 下落幅は過去最大に』
これからどうなるんでしょう
減ったというよりはな~~
これがまさに

小泉改革と

アベノミクスの結果でしょう

雑草扱いです
これも新自由主義のせいだ。竹中平蔵のせいだ。
アメリカ中国、ツートップの成長率がマイナスで日本も消費増税後のGDPが大幅マイナスで…コロナでしょ?自粛云々もあるけど、大幅減速必然やんそもそも。世界的財政出動、その一択だわ。
タクシー会社が正社員を解雇したら皆んなで袋叩きする国だから。正社員を解雇していいなら、非正規は解雇する必要ないかもしれない。
本来ならば弁階層なんて作ってはいけないのだろうに。政治が目指すところを大いに間違ったままコロナ禍を迎えてしまったように思えてならない。
非正規26万人減はえげつない。
これからもっと増えると考えると身の毛もよだつ。
26万人~の非正規はどこにいくのよ。路頭に迷っての犯罪は心が痛む…
---
壊れきるよ、本当に
自民党なんかで何とかなると思うなよ
今回影響の少ない業種が生き残るには真に強い業種かもしれない。ただ世の中の景気が良い時には逆にそんなに大きな利益は見込めない。そういう意味ではお互い様だろう。飲食業も調子良い時は人並み以上の贅沢な暮らしができていた筈。その意味で困ったら助けろとは虫が良すぎる
なるほど。「業種別にみると、製造業24万人、宿泊業・飲食サービス業14万人それぞれ減ったのに対し、医療・福祉関係などが増えた」
総務省が28日発表した3月の労働力調査では、全就業者数のうち、パートやアルバイトなど非正規労働者は2150万人となり、前年同月比で26万人減った。比較可能な2014年1月以降で下落幅は過去最大。非正規労働者が雇用の調整弁とされている実態が浮かんだ。
「総務省が28日発表した3月の労働力調査では、全就業者数のうち、パートやアルバイトなど非正規労働者は2150万人となり、前年同月比で26万人減った。」

4月には非正規労働者はもっと減るのだろう。
感染拡大による休業や営業時間の短縮、消費低迷で雇用の場が縮小し、非正規労働者が雇用の調整弁とされている実態が浮かんだ。
早く補償しないと!→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR