TOP > 政治・経済 > 衆院補選、N国党首が不出馬 静岡4区、籠池被告が立候補へ | 共同通信

衆院補選、N国党首が不出馬 静岡4区、籠池被告が立候補へ | 共同通信

15コメント 2020-03-27 18:28 | 共同通信キャッシュ

NHKから国民を守る党の党首立花孝志氏(52)は27日、静岡県庁で記者会見し、衆院静岡4区補欠選挙へ......

ツイッターのコメント(15)

自分が「刑事事件の被疑者になっている状況で、選挙に勝てない」と判断したからと、詐欺罪などで有罪判決を受けて控訴中の人間を替わりにするなんて、常識的に誰が理解できる話かと。
党員の犯罪者率、多いね😶
このリレーは…
本当目立ちたいだけ。
籠池とか有権者舐めてんのか
もう賞味期限切れのアララ…/
国民を馬鹿にするな!
この人…ナチスの手法を、現代風に加工してどんどん真似てるな。

共産党並みに危ないと思う。
何の縁もないところ、出馬しても…。
当選なるか⁉️
とりあえず、は終わり
N国の選挙戦術を考えると理に叶い過ぎていて唸る。
◯森友問題の再燃から各メディアが取り上げる
◯期間中街頭/Webで注目度が高いなか発信ができる
◯与党への追及手段としたい野党と組める→統一候補の可能性
◯政権と敵対姿勢を明確する←NEW!
>N国党が、森友学園の前理事長籠池泰典被告(67)に立候補を要請。

衆院静岡4区補選で立候補説明会 4陣営が出席、与野党対決の構図 |
以上
 

いま話題のニュース

PR