TOP > 国際 > ドイツ、週50万件の検査実施 新型コロナ、死者抑制の要因か | 共同通信

ドイツ、週50万件の検査実施 新型コロナ、死者抑制の要因か | 共同通信

75コメント 登録日時:2020-03-26 22:56 | 共同通信キャッシュ

【ベルリン共同】ドイツ政府の新型コロナウイルス対策に関与する同国のウイルス専門家は26日の記者会見で......

ツイッターのコメント(75)

ドイツすごい✨
週50万件って凄いな。

"ドイツ政府の新型コロナウイルス対策に関与する同国のウイルス専門家は26日の記者会見で、国内で1週間に約50万件のウイルス検査を行っていると述べた。"
頭脳明晰、メルケルの居るドイツが、うらやましい⁉ 国語力が小学生にも負けそうなウマシカ君がリーダーで、忖度茶坊主議員と官僚に、神輿担がれてんじゃあ、国民はコロナに殺られっぱなしで、あの世に送られる~
5~7日間で50万件のウイルス検査が出来るのか?簡易検査キットによるものだろう。韓国製はもとより中国製もダメダメだそうだが?この報道でなんだかんだ言ってるのも能天気だ!
「ドイツの死者は周辺国より大幅に少なく、膨大な検査で感染者を早期に特定していることが抑制につながっているとの見方を示した。」
ドイツは未だに「検査したら治る」とでも思っとるんだろうか。もはやそんなところはアジア諸国は超えてしまったというのに
ドイツやイスラエルのように大量に検査してもしっかりトリアージすれば医療崩壊は起きないし、死者を抑制できる。検査しなければ実態が把握できない。当たり前だ。
ドイツの致死率の低さはやはり早期発見に努めているから。そもそも医療制度が合理的で充実しているから出来ること。日本は真逆。政治決断も遅く、意識も低く、本当に不安。
ミスリードと思う。
「ドイツには重症者の治療に使われる人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床ある」のほうが「死者抑制の」要因でしょう。検査済んでも重症者には人工呼吸器が無ければ死ぬんだから。
↑これが理由でしょ
ってか、これがあるから検査できるんでしょ

ドイツ、週50万件の検査実施 新型コロナ、死者抑制の要因か | 共同通信
医療体系の違いが生命維持に繋がっている。日本の医療もドイツとは遜色無いと思うが、思考回路が違うと言うことのよう‼️

日本では検査が、医療崩壊を招くと言う意見が未だに多い。それとは裏腹に四万人の感染者を出しても、検査後のトリアージの適正化等で凌いだと思う。
1日7万件以上か。凄いな。
日本の予防チャンスは完全に潰されている感じだ。
4月以降、日本の感染者がどれ程になっていることやら。
ドイツでは、新型コロナの致死率が約0.6%だそう。週50万件のPCR検査を実施、早期発見・対処が功を奏している?
日本のPCR検査を増やすと医療崩壊するっていうのは真実だろうか?
22:52 ©一般社団法人共同通信社

日本は? 二か月間で検査3万件。

ドイツには集中治療用病床が約2万5千床
死者も大幅に少い
日本は 小池都知事「これから4000床を用意します」
これが日本のやり方。
ドイツ、素晴らしいね。さすがに近代医学の国。1週間に50万件の検査。「膨大な検査で感染者を早期に特定していることが抑制につながっている」と。これで日本国内の検査不要論も黙るだろう。この2か月間の不毛な論争は何だったのだ。今でも押谷仁は不要論を唱えているが。
問題なのは検査によって「現時点の感染者」はわかっても、陰性が出た人間が一週間後も陰性とは限らないのよね。
ドイツの死者は周辺国より大幅に少なく、膨大な検査で感染者を早期に特定していることが抑制につながっているとの見方

ドイツ、週50万件の検査実施 新型コロナ、死者抑制の要因か | 共同通信
検査によって重症化するのを抑えているからだろう。重症化してから治療しても遅いということだ。
日本とドイツは医療環境の数で言えばやや似ているが、医者はドイツの方が多い。とは言え、イタリアの方が医者はもっと多い。が、環境の数で言えば少ない。簡単に数だけで比較するものでもないが。
新型コロナについて
今までの見解と逆説的な内容の記事を見つけた。
日本人口1億2595万人、ドイツ人口8279万人
新型コロナ関連死者数、日本45人、ドイツ約200人
日本とドイツの医療状況・感染状況は同じではないので、記事の内容が日本も当てはまると考えるのは極めて短絡的です
ただ言えるのは、日本もドイツも死者数の抑制に頑張っていますよ
ドイツすげぇな。
実態を把握しないと対策が立てられないにゃ!
たとえ検査の精度が低くても一部の感染者を見つける事ができ、隔離する事ができるにゃ!
それだけでも感染拡大を遅らせられるにゃ!!
軽症患者にも検査をするなんて!ドイツが医療崩壊する!!
日本は検査したの3万人弱でしょ?軽い症状の人が出歩いて感染広げている状況なのでは?
小出しに増やしてないで、やるならさっさと検査しろよ、なあ日本
死者抑制は、検査か?人工呼吸器2万5千床か?



ドイツには重症者の治療に使われる人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床ある
医療が充実しているからしっかりした対策が取れるのだと思う。
日本は国民皆保険で安心していたが、医療現場はそれほどでもなかったのか?日本は利権が複雑に絡み合ったつまらない国家、改革急務。
人工呼吸器を備えた集中治療用病床は約2万5千床確保
= ドイツの感染者は3万7千人を超す一方、死者は約200人。同国の感染者の死亡率は0.54%。一方、スペインは7.3%。ドイツには重症者の治療に使われる人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床ある。
"ドイツの死者は周辺国より大幅に少なく、膨大な検査で感染者を早期に特定していることが抑制につながっているとの見方を示した。"


韓国も超大型の集団感染起こった地域のわりには、その後は抑えているほうだと思う(欧米のように伸びてない)
「ドイツには重症者の治療に使われる人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床ある。」いやこっちやろ。病院のキャパシティーが多いことが主要因で副次的に検査数を上げられる。
一人から検体を複数採取するのが別カウントなのかもしれないし、経過観察で同一人物から複数回とかもあるのだろうが、それでも「国内で1週間に約50万件のウイルス検査」はすごい。死亡者がこれから増える可能性はあるが、人工呼吸器が足りているうちは少ないのもわかる。
ドイツの感染者は3万7千人を超す一方、死者は約200人にとどまる。欧米メディアによると、同国の感染者の死亡率は0.54%。一方、スペインは7.3%に上る。
「死者は約200人にとどまる。」
死者の実数は262人
日本は47人
共同通信が無視した62人よりも少ないですがw
共同通信的には日本はゼロ???
日本とは違い、徹底検査で感染者の隔離に力を入れている。
また、増加する重症者に特化した対策に重点を置くのも現実的だな。
こうやって抑制するのだろうに。
検査の医療崩壊説が崩れた。>>>
ドイツでは1週間に約50万件のウイルス検査を行っているとのこと。
また、人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床ある。
日本は見習うべきだ。#新型コロナ。
イタリア・スペインとの違いは医療体制
日本ってホントクソダナ。。。。
ドイツ政府の新型コロナウイルス対策に関与する同国のウイルス専門家は26日の記者会見で、国内で1週間に約50万件のウイルス検査を行っていると述べた。ドイツの死者は周辺国より大幅に少なく、膨大な検査で感染者を早期に特定していることが抑制につながっているとの見方
日本は?
2/24にピークを遅らせて準備にあてると言ってたが、さて。
『ドイツには重症者の治療に使われる人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床ある。』
同国の感染者の死亡率は0.54%。一方、スペインは7.3%に上る。
だからこそできるのでは?

なぜ検査にこだわるのかな?
週50万件の検査実施とやらのソースはどこからですか?
「 新型コロナ、死者抑制の要因か」とあるが、検査をしても、人工呼吸器つきICU・2万5000床がなければ治療はできないと思う。繰り返すが日本のICUは5千弱。 | 2020/3/26 - 共同通信
ドイツ。

1週間に約50万件のウイルス検査。

人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床。

強いな。
ワイドショーでは、イタリアは検査をしすぎてるために、パンデミックを起こして医療崩壊が起きている。日本は検査対象を絞ってるから医療崩壊が起きないとか言ってるコメンテーターがいましたよ。
ケタ違いの検査数で、新型コロナでの死者の抑制に成功しているドイツ。
一方、医療崩壊を恐れて、あえて検査数を抑制した日本は、新型コロナの蔓延が認定されたいま、どんな結果が待っているんでしょうか。
| ドイツ政府のウイルス専門家は26日の記者会見で、国内で1週間に約50万件のウイルス検査を行っていると述べた。ドイツの死者は周辺国より大幅に少なく、膨大な検査で感染者を早期に特定していることが抑制に
「ドイツは1週間に約50万件のウイルス検査を行っている。ドイツの感染者は3万7千人を超すが死亡率は0.54%にとどめている(スペインは7.3%)。また、ドイツには重症者の治療に使われる人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床ある」
ドイツは成功してる感じ…
うん、せやろなあ。
検査した方がいいんじゃん
日本の日に7000件とは格が違う。国としての戦略がしっかりたてられている。コロナがあけても、日本は全てにおいて全く追いつけないと思う。
“ドイツには重症者の治療に使われる人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床ある。”


すげえ。
アベ、見習えよ
精度は不明だが、先日もツイートしたが、国内新型コロナ感染者や広がり方の精確な実態調査ができ対策がしやすく、かつ、医療崩壊もなく死者も少ないドイツのように日本もできないのだろうか。
【 | 2020/3/26】
日本は見習うべき。誰が感染していて誰が感染していないか、まったくわからない状況では国民も適切に行動できない。
可能ならドイツのアプローチがベストのような気がする。

新型コロナ、死者抑制の要因か」
合理性が大好きなゲルマン民族の本気

とにかく感染源になる人間を見つけまくることから。
実態把握しない(する気ない)のにまともな対策打てるはずない。麻生のクレイ射撃なみに下品。

「ドイツの死者は周辺国より大幅に少なく、膨大な検査で感染者を早期に特定していることが抑制につながっているとの見方」

 死者抑制の要因か
週50万件。日本とは逆だ。
疑いがあっら、すぐ検査して早期発見して治すことが重要。

膨大な検査で感染者を早期に特定していることが抑制につながっているとの見方を示した。
とにかくPCR検査数を増やして感染者を発見しないと拡大する一方だと思うけど…。ドイツができてなぜ日本ができない?
1週間当たりの検査数も凄いが、人工呼吸器を備えた集中治療用病床の数も日本とは段違い。
日本が危惧しなきゃいけないのは、医療崩壊よりも医療体制の脆弱さ。
ドイツには重症者の治療に使われる人工呼吸器を備えた集中治療用病床が約2万5千床‥
死者数抑えてるのって検査数っていうかICUの病床数じゃね?😂早期発見したところで治療法ないんだし🤔
欧州の大国が総崩れみたいな感じにある中、やはりドイツは別格。
どう考えてもこっちが要因で、これがあるからこそ大量の検査にも耐えられているのでは?
日本は何件検査してるんでしたっけ
以上

記事本文: ドイツ、週50万件の検査実施 新型コロナ、死者抑制の要因か | 共同通信

いま話題の記事