TOP > 政治・経済 > 新型コロナ検査、短時間で 長崎大・キヤノンが開発 | 共同通信

新型コロナ検査、短時間で 長崎大・キヤノンが開発 | 共同通信

22コメント 2020-03-19 22:14 | 共同通信キャッシュ

長崎大とキヤノンメディカルシステムズは19日、新型コロナウイルスの検査で、ウイルス遺伝子を抽出する前......

ツイッターのコメント(22)

ほお?!

「ウイルス遺伝子を抽出する前処理作業を含め40分以内で判明するシステムを開発し、長崎県で臨床研究を始めたと発表した。・・重さ約2.3キロと持ち運びできる装置を使うため離島での活用が期待・・」
‼️

安倍総理は
オリンピックを諦めて
この検査機を各保健所に
配布しなさい‼️
ウイルス遺伝子を抽出する前処理作業を含め40分以内で判明するシステムを開発
頑張ってーー!
キャノンと長崎大!
長崎大とキヤノンメディカルシステムズは19日、新型コロナウイルスの検査で、ウイルス遺伝子を抽出する前処理作業を含め40分以内で判明するシステムを開発し、長崎県で臨床研究を始めたと発表。4~6時間かかるPCR検査と比べ大幅に時間を短縮できるほか、重さ約2.3キロ…
こんな話はちょくちょく出てくるが、検査数は増えない。
---
CDCでサンプルのコンタミが起こった(MIT Technology Review)。どこも報じないけど大事だ。難しい検査であることに変わりはない。「どんどん検査すべき」とおっしゃる先生方も実はわかってる。と思う。
長崎大・キヤノンが開発
"ウイルス遺伝子を抽出する前処理作業を含め40分以内で判明するシステムを開発し、長崎県で臨床研究を始めたと発表。4~6時間かかるPCR検査と比べ大幅に時間を短縮できるほか、重さ約2.3キロと持ち運びできる"
ウイルス遺伝子を抽出する前処理作業を含め40分以内で判明するシステムを開発。4~6時間かかるPCR検査と比べ大幅に時間を短縮できるほか重さ約2.3キロと持ち運びできる装置
長崎大とキヤノンメディカルシステムズは19日、新型コロナウイルスの検査で、ウイルス遺伝子を抽出する前処理作業を含め40分以内で判明するシステムを開発
やっぱり すごいな。長崎大学。
でも
長崎で臨床始めた。って
さすがやで。
@livedoornews @ericcarpton5 ②離島での活用が期待できるという。長崎大学等によると、PCR検査は試薬と検体を混ぜた試料の液体の温度を数時間かけて繰り返し上げたり下げたりして、ウイルス遺伝子を増幅させる為、時間がかかる。これに対し新検査法は一定の温度で増幅させることができ、時間を短縮できる。
こっちも出来てた( ´ω` )
持ち運びができて40分くらいで結果がでるとある。
すごい技術だよね😺
 長崎大・キヤノンが開発(共同通信)
どうか有効に使われますように。
長崎大すごい、がんばれ
国がさせないんだから
絵に描いた餅
そっか、離島が多いもんね…
臨床試験で、信頼性が高いと評価されれば良いけどね。
以上
 

いま話題のニュース

PR