TOP > 社会 > 野田秀樹さん「公演の継続望む」 感染防止で閉鎖は「演劇の死」 | 共同通信

野田秀樹さん「公演の継続望む」 感染防止で閉鎖は「演劇の死」 | 共同通信

25コメント 2020-03-01 21:31 | 共同通信キャッシュ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため政府がイベント自粛を要請したことを受け、劇作家、演出家の野田秀......

ツイッターのコメント(25)

【感染症の専門家と協議して考えられる対策を十全に施し】そういう劇場を仕立ててから言ってくれたなら説得力もあっただろうけど…
やっぱり怖いから僕は行かないだろうな…
感染防止で閉鎖は「演劇の死」(共同通信)勝手ね
閉鎖的な空間に人を集めて感染者を出さない自信があるならやればいいと思うけど。/
スポーツを小馬鹿にした部分が余計
The show must go onだし、世間の風潮に流されず自分の芝居を自分の責任で続ける限りは支持したい。ただ、他人の判断に口を出すのは違う気がする。責任取れないでしょ。 《ニュース》
閉鎖せず感染者が出た場合、演劇は死ななくてもその劇場は死ぬ。映画館と比べると空調もしっかりしてない所多いし。
学級閉鎖でも部活はやります
って感じだな
これも一つの発信だ。
このように闘ってくれる著名人がいるからこの世の文化は守られるんだよな。エンタメを娯楽を芸術をこれ以上殺さないでくれ。
演劇が死ぬ前に本当に死んでしまう。
こういう意見もあっていいと思う。
ただ、劇場閉鎖による「演劇の死」と公演強行による「観客の死」のリスク、現時点ではともに仮定だけど為政者が優先するのは当然後者でしょうね。
演劇だって命あっての物種だし、今はこれ以上の感染拡大を防ぐためにできる限りの対策を講じるべき時でしょう。演劇だけを特別視する考え方には賛同できません。
演劇人は本当に演りたい気持ちがある
だが今の状況で演ったら
そのキャストスタッフ客席へ集団感染し
殺したも同然。場所によっては客席の間隔が
狭い所もある。特にアマチュア
全体的にエンタメが置かれている状況について注目と理解が少なすぎるのも苦しいから、一般的にもある程度知名度のあるかたが声を上げてくださるのは本当にありがたいなと感じる
否、ダメなものはダメ。
野田さんの仰る事も良くわかるし、僕もとても不安ですが、そもそも興行を企画運営する側に例えば一週間、休演せざるおえない事態に備えたプール金がない事が問題だし、自転車操業、綱渡り状態でも公演できちゃうのも問題だと思うんですよね。充分な予算確保が仕事の↓
野田秀樹さん、よく声を上げてくださいました!ありがとうございました!元気が出ました!
「公演の継続望む」
賛同します!演劇大好きおじさん。
チケット購入者のみが見られるようにライブ配信する。ライブ配信を見られる環境にない人や、それでは納得いかない人には払い戻し対応する。
ってのでいいんじゃないかな…
「感染症の専門家と協議して考えられる対策を十全に施し、観客の理解を得ることを前提とした上で、予定される公演は実施されるべき」
「劇場閉鎖の悪しき前例をつくってはなりません」
専門家と協議してっていうけど、症状がなく感染している人が他人に移しクラスター現象が起きて感染拡大しているという専門家の見解が出ています。

 感染防止で閉鎖は「演劇の死」(共同通信)
どれだけ対策しても人が集まればボロが出る
演劇の死だの、悪しき前例だの、見てくれる人が病気で倒れることこそ演劇の死に繋がるし、悪しき前例と言えるのではないか?
老害は黙ってろ
うーん、気持ちは理解できるのですが、現状で劇場公演の興行って相当に「致命的な」感染クラスタの発生を生じかねないものでは……
21:24 (JST)『野田秀樹さん「公演の継続望む」/共同通信』
>「劇場閉鎖の悪しき前例をつくってはなりません」と主張
馬鹿なのか?
感染防止にすることと、演劇論はまるで次元が異なる話。コロナウイルスも馬鹿発見期だな。こう言うのはメモしとかなきゃ。

"@kyodo_official:
"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR