TOP > 社会 > ファミマの希望退職1025人に 割増費用150億円 | 共同通信

ファミマの希望退職1025人に 割増費用150億円 | 共同通信

20コメント 2020-02-19 17:21 | 共同通信キャッシュ

ファミリーマートは19日、40歳以上の社員を対象に実施した希望退職募集に、1025人が応じたと発表し......

ツイッターのコメント(20)

悪意のある見方をすれば日常のオペレーションに影響が及ぶ人材は86人しかいなくて、他はいてもいなくても変わらない、むしろいらないって事でしょ。ファミマは比較的柔軟に時代の変革期に対応しようとしているけど、実際にはどうなっていくのかね。
コメントの中にあった「40歳で退職金がmaxになるリクルートの人事制度はその点で非常に先進的。」は、今の日本の硬直化した雇用制度の処方箋なんじゃないかと思った。少し前に見た40歳定年説に近いがより具体的。
ヤバイと思っている人が多かったってこと。 / (共同通信)
1100人の希望退職者に対して絶対辞められたら困るって人が90人程度か…?
1000人くらいはいなくても大丈夫って寂しいな…。
150億÷1025=1463万円
以前、ダイモンドオンラインで内部告発者の取材記事ありましたね。出ていくのも地獄残るも地獄です。そこまでして人員を適正化しないと競争できないというくらいきびしいのでしょうね。
コンビニはドラッグストアや小規模SMとの競争もあるので
第二の人生か
転職するなら今だ!って感じなのかな?どちらにせよ、人余りの時代はもうそこまで来てるから転職するなら早めの方が良いと思う。
| 2020/2/19 - 共同通信
大リストラ時代がもう目の前まで来てる。
優秀で安い外国人。無能で高い日本人。
一度出ようと思って押し戻されるのきついだろうなあ。

→募集期間に1111人の応募があったが、「日常のオペレーションの継続に重大な影響を及ぼす」として86人は適用外とした。
多いですね。希望退職をする際は絶対に一回で終わらせるという強い覚悟と戦略、回復までの現実的なロードマップが必要です。業績が回復せず希望退職を繰り返し行う企業がありますが言うまでもなくそれはひどい悪手です。
明日は我が身

意味のある人間しか会社員になれない時代に突入
ファミリーマートもサッポロも早期希望退職募集... 業績不振の理由を人件費の『無駄』としてリストラする企業、案外と業績回復しなかったりする。経営方針の『無理』や経営者の『無能』が理由とは絶対認めようとしない。古巣の会社は未だに赤字です。
(共同通信)

当初の800人の想定を大幅に超過して
1025人の応募
どんな状況になってるのかなぁ
すごいな、みんなファミマに思い入れ無いんだろうな(・∀・)
リストラが当たり前になりましたな。なかなか大規模……。
| 2020/2/19 - 共同通信
コンビニ人手不足の次は余剰?
勝手なご都合ですね。
80人余りは留意させたか.... これ振るい落としじゃんW 有能と認められた人はこれで仕事しやすくなるかな... 知らんけどW
最近、希望退職多いね。
ファミリーマートって、数年前に大々的に正社員採用を進めるって言ったばっかりじゃなかったっけ?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR