TOP > 社会 > ほっともっとを独禁法違反申告へ 北海道の店主、「値引き強制」 | 共同通信

ほっともっとを独禁法違反申告へ 北海道の店主、「値引き強制」 | 共同通信

42コメント 2020-01-27 07:08 | 共同通信キャッシュ

弁当店チェーン「ほっともっと」を展開するプレナスが商品の値引きなどを強制し、広告費などを過剰に負担さ......

ツイッターのコメント(42)

日本のフランチャイズも遂に終わりか。
アメリカのように衰退していくのかな。
フランチャイズはいろいろ難しいところがあるねー
良かったー。ここ数年利用していない。危なかったね。
ほっともっとは確かに最近期間限定で値引きをしている事があるけど、その負担割合は契約上どうなってるのかね。この記事の訴えだけでは値引き分や広告費の負担配分についてわからないからなんともいえないね。ほっとも...
値引きキャンペーンの際に、差額は本部が負担しないそうです。なので、FC店主はやっていけない。
本部指示の強制値引きに負担補助なし!という噂は十数年前から聞いていましたが、やはり本当だったのか、という印象。

本部的には見解の相違らしいが、どんな相違なのか。

商売の基本「三方よし」の哲学を忘れずにいたいものです。
結局フランチャイズというシステムの上では経営者≒労働者の部分は消えないよなぁ・・・
逆らうのも難しそうですし、厳しい所。
フランチャイズも怖いな〜
優越的地位の乱用に関するニュース多いね。

賃貸の礼金、更新料、仲介手数料1ヶ月分も、優越的地位の乱用とかに当てはまると思うけどね。
弁当店チェーン「ほっともっと」を展開するプレナスが商品の値引きなどを強制し、広告費などを過剰に負担させたのは独禁法違反
フランチャイズ法整備を急がないと、流通、小売りが価格競争などで共倒れに。
既に「なっている」から顕在化しているのですが。
ふむふむ。
値引きの強制はいけないわ。

本部負担とかあったのかな?? /
ここでも流れ弾を食らうセブン
今までは儲けて当たり前だった消費活動が、今後は消費者の減少から「儲けて当たり前の商品でも儲からない可能性がある」ということを知るべき。
コンビニもそうですが、FCビジネスはブラック企業の温床であり独禁法違反やら労災隠し、労基法違反と枚挙にいとまがありません。◯◯ウェイに代表されるネットワークビジネスと変わらない様になってきています。危険です。
去年の10月以降

医薬品卸に始まり、色々な業界で指摘されてるけど何なんだこの流れw

個人を守る為なのかな?
あぁ...プレナスね(察し
値引きの本部負担ないのか…そりゃあんまりだ
弁当持ち帰るときの選択肢にほっともっとは入らないんだよなあ。
メニューが思った以上に少ない上に・・・。
外食産業が苦しんでいる。 安倍内閣の政策失敗で、安倍晋三と自民党の公表とは反対に、日本経済が断末魔の叫び声をあげてのたうち回っている。安倍には政策はない有るのは自己保身、一日も速く辞任に追い込もう‼️
プレナスの勢いもここまでか…

確か、やよい軒もここの系列の仲間やったっけ😦
ほっともっとを独禁法違反申告、「値引きを強制」。
記事の最後で、「フランチャイズ事業では、セブン―イレブン・ジャパンに関する違反申告が相次いでいる。」
違反申告が相次いでいる、って全部コンビニ関連ユニオンの申告でしょ!ってやっぱり共同通信かい!
北海道の店主、「値引き強制」(共同通信)

フランチャイズ店と本部との理不尽な圧力などは、どんどん可視化されて、きちんと対等な関係になって欲しい。値引き強制するなら、その値引き分を本部が補填すればいいのに。知らんけど。
本部がFC加盟店の「利益」に対してフィーを課すような契約内容・仕組みにすれば、WinWinなんじゃないかと思うのですが、甘いのでしょうか…? /
値引きと広告って「特製豚汁100円キャンペーン」とかのことかな?食品ロス対策の安売りを認めないとは違って販促売ってくれるんだろ?広告費店舗持ちの契約ならしょうがないんじゃね?嫌なら暖簾借りずに自営すればいいのに。近くにかつやくらいしかないと高括ってるのかな?
値引きの強制と広告費過剰負担の
2つの点が優越的地位の濫用になるのでは、
ということで違反申告する方針を固めた、という記事です。
まだプレナスが独禁法違反と認定されているわけではないんですね。

フランチャイ...
略称が「ほも弁」にしかなりえず配慮を欠いたため、かと思ったら違った…
契約どうなってんの?
所詮フランチャイズでも本部の命令には従わないとダメでしょう
この記事だと具体的なことが分かりませんが、、、仮に、何らかのキャンペーンによる値引きと広告を出すことの負担のことを指しているのであれば、看板を借りている側としてはそれは仕方ない負担なのではないかな。。。
ほっかほっか亭よりも味付けが濃くて、ほっともっとのほうが大好きです‼️

新メニューの野菜たっぷり中華丼は激ウマ‼️
リピーターなったかも知れんくらい旨い‼️
企業法務を扱うというのであれば、最低限のたしなみとして独禁法、景表法、特定商取引法あたりの知識も入れておきたいよねー。
他にも沢山あるんだけど。
薄利多売の世界でも北海道地方の経済は冷え込んでますからね。
下請けは辛いところですよね。
今まで見えていなかったけど、こういう問題は当たり前に起こっていたんだろうな。 /
フランチャイズ本部と加盟店とのこうゆう問題は、ホント飲食FCに限らず色々聞くなあ。本部を立ち上げる側は、メリットがあり立ち上げていることを忘れたらダメですねー /
値引きも良いけどね、おいしくないの
メニューや調理法の見直しが本部の仕事だと思うの
今度は、ほっともっとかぁー。
フランチャイズ事業で成り立ってる加盟店制度自体の見直し時期が来てるのかもねぇー。
もし見直されたとして得するのは加盟店オーナーなのか事業主なのか?
起きやすい事象だから規制があるのだろう。それはどう運用され、守られいたか。規則があるから当然守られるのではなく、守り続ける努力を如何にするかがリスク管理。 /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR