TOP > 政治・経済 > 10~12月期マイナス成長か 台風や増税で、日銀総裁示す | 共同通信

10~12月期マイナス成長か 台風や増税で、日銀総裁示す | 共同通信

13コメント 登録日時:2020-01-24 22:06 | 共同通信キャッシュ

【ダボス共同】日銀の黒田東彦総裁は24日、日本の2019年10~12月期の実質国内総生産(GDP)成......

ツイッターのコメント(13)

台風よりも増税やろなあ…
ついに「増税の影響」と言いましたよ。
1/24 共同通信 ※軍備や核武装より国土強靭化(天災、地災、人災<依存症や狂気がNETを賑わし事故事件が蔓延慢性化為政者も!予防不能>に強い故郷や国造りですよね、水道も橋も何もかも制度を含め老朽化が目立ってますね)
「ものを買ったら、財布の金が減ってしまった。残念だ」というのとほぼ同じ内容のコメントだと思う。
ポイント還元で実質減税と謳っていたのにおかしいね
還元期間が終わったらどうなることやら
失地王以外全員知ってた。>
ありがとうアベノミクス!
この国に生まれて本当に良かったよ!!
でもこれは安倍政権のレームダック化だと思うんだなあ。
天候に左右されやすいほど脆い経済基盤。
金融緩和より、に金払って祈って貰った方が良くない?
台風関係ないやろ。→
> 日銀の黒田東彦総裁は24日、日本の2019年10~12月期の実質国内総生産(GDP)成長率がマイナスになった可能性があるとの認識を示した。同年10月に日本を襲った台風19号や、同月に実施された消費税増税の悪影響があったと理由を分析した。
以上

記事本文: 10~12月期マイナス成長か 台風や増税で、日銀総裁示す | 共同通信

いま話題の記事