TOP > 国際 > モスクワの牛丼松屋、半年で閉店 ロシア進出1号店、売り上げ不振 | 共同通信

モスクワの牛丼松屋、半年で閉店 ロシア進出1号店、売り上げ不振 | 共同通信

46コメント 登録日時:2020-01-20 16:40 | 共同通信キャッシュ

【モスクワ共同】牛丼大手の松屋フーズホールディングスが昨年6月に営業を開始したモスクワの「松屋」が昨......

ツイッターのコメント(46)

@47news @ericcarpton5 ②ていた。店の目立たない立地や価格が売り上げに影響した可能性がある。モスクワ1号店の運営母体は北海道総合商事(札幌市)のロシア現地法人が出資する現地法人で、松屋は商標を貸与し技術指導などをしていた。開店時の主要メニュー「牛めし」並盛りの値段は約540円。 物価?。
松屋ロシアあかんかー。売上不振の要因はなんだろうな。
ビーフストロガノフ丼とか出せば絶対売れただろうにもったいない -
モスクワで牛丼540円というのは高すぎるんだろうか?海外の外食事情を考えると十分にお値打ちな気もするが。ロシアはまだ価格水準が著しく低いのかな。
マヨネーズかけ放題が禁止だったからとか?
世界の嫌われ国に店を出す勇気にかんぺい
ロシア人にとっては少し高価だったか。充分安いと思うが。
最初からあれでしたが、潰れるべくして潰れた、という気がします。
中心部からちょっとはなれた場所だったんですよね。
丸亀製麺みたいに行きやすい場所ならもう少し続けられたかも知れない(´・ω・`)
モスクワの松屋が業績不振で閉店とのこと、残念過ぎる。
あらら。熱々のおうどんは表派だって聞いたらか、なか卯ならいけるんじゃないですか?
ありゃま
ロシアではダメだったんでしょうか。
カナシイ😢
野蛮な露助に日本の味なんかわからないだろ。
モスクワの「松屋」ロシア進出1号店 半年で閉店 売り上げ不振
牛丼関連チェーン店は中国・東南アジア以外外国に進出しない方がいいよ。
ご飯が主食でないところではうけないよ。多分。

"
日本が世界に誇る松屋の牛飯が、ロシアでは通用しないという…
カレギュウさえあれば…
パチムー(なぜ)!!!!!!!!!!!!
好評っぽいニュースようやっとった気がするけど、アカンかったのね🤗
松屋好きのロシア人にメッセージで送っといた。(本当に)
牛丼にウォッカ汁だくとかやってれば良かったのに
お口に合いませんでしたか。
閉店しちゃったのか
認知されてるのか? -
松屋がモスクワに出店していたとは知らなかった…。
ウォッカとか出せば行ける?
あらら
モスクワの平均月収がUSドル換算で約723ドル、円換算で約8万円。この所得の地域で牛丼1杯540円ってどう考えても高すぎるでしょうに。日本だったら余裕で1杯千円超え、下手すりゃ1500円よ。誰が喰うねん_【 ロシア進出1号店、売り上げ不振】
【カッコ悪い これを日本食ブームで売れると考えた頭の悪さ】
半年で閉店するほどの売り上げ不振ってほぼ閑古鳥だったのでは…?「シュクメルリ鍋始めるよ」という本部の情報は行かなかったのか…悲しみ。➡
モスクワでは受け入れられなかったかーー
松屋フーズホールディングスが昨年6月に営業を開始したモスクワの「松屋」が昨年12月末で閉店していたことが20日、分かった。松屋によると、売り上げ不振が理由|
結局モノ珍しいだけで、リピーターはいなかったとwww
モスクワの松屋ロシア進出1号店、半年で閉店 売り上げ不振


モスクワ1号店の運営母体は北海道総合商事(札幌市)のロシア現地法人が出資する現地法人で、松屋は商標を貸与し技術指導などをしていた。
何故イケると思った?
一年もたんとか
メンデレーエフスカヤ店、だめだったか…
残念。麦茶の代わりにお湯割ウォツカでも出せばよかったのかねぇ···
以上

記事本文: モスクワの牛丼松屋、半年で閉店 ロシア進出1号店、売り上げ不振 | 共同通信

いま話題の記事