TOP > 社会 > 漫画家の吾妻ひでおさんが死去 実体験の「失踪日記」で大賞 | 共同通信

漫画家の吾妻ひでおさんが死去 実体験の「失踪日記」で大賞 | 共同通信

410コメント 2019-10-21 13:19 | 共同通信キャッシュ

「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、東京......

ツイッターのコメント(410)

やはり世代なのでかなり辛い。
ご冥福をお祈りします
ご冥福をお祈り申し上げます。「失踪日記」は酒飲みのバイブルでした。
幼女書かせたら内山亜紀と並ぶ人なイメージしかない…
大学に入って家を出て、帰省するたび吾妻を読んだ。今で言う、オタクとかサブカルの走りだったかもしれない。鬱を発症以降の作品も秀逸だけど、やっぱり「不条理日記」が好きだ。
合掌。
吾妻さんが亡くなられていたとはご冥福祈らせてもらいます。「ななこSOS」が懐かしいなぁ
失踪日記シリーズ1もだけど、個人的に2のアル中病棟の話しは凄かった記憶。また読みたくなってきた。今のご時世では貴重な漫画だと思う。ご冥福をお祈り致します。
吾妻ひでおは、絵柄では現代の萌え系美少女の流れを生みだしたけど、本質はアングラでありスラップスティックだったと思う。SFへの貢献も大きかった。狂気すら感じる奇想天外な作品、破天荒な私生活。むしろよくここまで生き伸びたと言うべきかも知れない。合掌。
失踪日記もアル中日記も読みました。ご冥福をお祈りいたします。おかげでアル中ではなかったけど、いつかはなりそうでアルコールやめられました。
あじましでお氏が天に召されたのか〜
あの世で自分の死もギャグにしてるだろうな。
不条理日記とやけくそ天使が私のアイデンティティでした〜(どんな青春やねんww)
吾妻ひでおさん
『失踪日記』にはびっくりした。
奇想天外社のSFシリーズとか大好きだった。
『スクラップ学園』も。ミャアちゃんは猫だし。
合掌
自分の青春の1ページに「ななこSOS」が今でも在ります!
「オレンジのダンシング」「星空ノクターン」のレコードも持ってる!
マジか…
吾妻ひでおといしかわじゅんは、昭和の俺のカルチャーだった。
そこはまず「不条理日記」を掲げるべきだろう。
しかしイタリアのマンガ賞受賞はギリギリ間に合ったのか。
ギャグのセンスは一流でした。ご冥福をお祈りいたします。
直接触れたのは『クラッシャージョウ』のゲストデザインくらいではないかな。間接的には色々摂取しているはず。黙祷。
吾妻ひでおさん亡くなったのか。
好きな漫画家さんでした。
こういう人減って来てるな。
そうか、吾妻ひてお、亡くなったか。お疲れさま。
大好きで、大尊敬している作家さん、、、
精神的に参っていた時期、この人の作品には本当に勇気付けられました。
ただただ悲しすぎる、、、
ご冥福をお祈りします、、、
うわぁ…ご冥福をお祈りします。
えええええええ
『ななこSOS』好きでした。
健康的な生活ではなかったのでしょう。御冥福を。
プティアンジェ、好きでした。
生き返ると思う。。。
アジマフ先生、待ってます!
あんまし詳しくないのですが、時代を先取した美少女SF物を描いてた吾妻ひでお先生が亡くなったとのことです。壮絶な人生を送ってたようですが、合掌。
安らかに…。
あら、吾妻ひでおさんが。
てか、イメージしていたよりお若い方だったんだな。
悲しい。

合掌。
吾妻先生……
一昨日の深夜「メチル・メタフィジーク」と「不条理日記」が突然読みたくなって書庫を探索したものの発見出来ず、、「失踪日記」を読んで自分の未来を重ね合わせて沈思黙考して…。そんな折の訃報でした。

ずっとただのファンです。吾妻先生。
心よりお悔やみ申し上げます。
ショック…漫画読んでました。
吾妻ひでおは一度消えた(文字通り失踪した)後、「失踪日記」という壮絶なエッセイマンガで復活大ブレイクしたマンガ家だ。僕は初期のギャグマンガ時代も知っているが、その後のロリコン美少女SF時代が強く印象に残っている。
え!! 「コロコロポロン」や「ななこSOS」、近年では「失踪日記」のあの吾妻ひでお先生が亡くなられたのか…あの方の作品意外と味があったんだよね~
不条理の天才が逝かれたか...ご冥福をお祈り致します
吾妻先生、お疲れさまでした。
今にして思えば、小学校低学年の時読んだ「ふたりと5人」が私にとってのヰタ・セクスアリスの始まりだったなあ。
ええっ!?
人生を漫画に賭けた人。
繊細な心のまま、それでも漫画への情熱を失わなかった人。
私は、その生き方に憧憬と畏怖の念を持っていた。
心よりご冥福を…

失踪日記
大好きでした
ショックです😢
食道がんとは聞いていたので、覚悟は出来ていたが、やはり残念。個人的にファンクラブに所属していた時期もあります。
うそっ。ご冥福をお祈りいたします >
「ひでおと素子の愛の交換日記」は高校時代に一番読み込んだエッセイでした。つつしんでご冥福をお祈りします。
ワイらの教祖やんけ!
ご冥福をお祈り(ry
「ひでおと素子の愛の交換日記」読んでから、独特なセンスに魅かれてました。残念です。
やはり、ななこSOSだなあ。
69歳だったのか。安らかにお休み下さい。
吾妻ひでお(本名 日出夫)さんが13日未明、東京都内の病院で死去した。69歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻紀三代(きみよ)さん。食道がんで闘病していた。
もっと見る (残り約360件)
 

いま話題のニュース

PR