TOP > 社会 > 首相「全被災者に対応を」 東京・台東区のホームレス断りで | 共同通信

首相「全被災者に対応を」 東京・台東区のホームレス断りで | 共同通信

10コメント 登録日時:2019-10-15 10:27 | 共同通信キャッシュ

安倍晋三首相は15日の参院予算委員会で、東京都台東区が台風19号で自主避難所に身を寄せようとした路上......

ツイッターのコメント(10)

11:12 (JST)10/15 17:20 (JST)updated
加藤勝信厚生労働相は記者会見で「被害に遭った全ての人を取りこぼすことがないように、しっかり対応していく姿勢で取り組みたい」と語った。
避難所の数や広さも足らないようだ。
仕事でたまたま来てた人とか、観光客とか利用できないってことで良いのかねという…… / 台東区によると、台風が首都圏を直撃した12日、区立小学校に避難しようとした2人が「住所がない」と答えたため、「区民を対象としており、それ以外の人は受け入れない」と利用を断った
はっはっは、先手先手ですね。
これってオリンピック中で外人が避難してきても同じことするんか笑
「望ましい」じゃない。義務だ。ただ一夜の宿を借りに来たのでなく「被災者」で「適切に」まで留保をつけて、まだ断る余地を残すのかのか。
区民ではないからと言うのは、ホームレスを排斥する為の単なる方便だろうが、もしそれが正当な理由だとしたら、台東区は、旅行者や外国人や他の地域の人達を見殺しにするわけだ。
「望ましい」って何よ( `ー´)ノ
いつも通りあいまいな言い方(。-`ω-)
確かにそうなると思いますが、素人考えですが。市区町村によって、できる予算に限りがあるのではないか。
手厚い市区町村に殺到しないか。助けないといけないが、何かしら受け皿必要ではないかな。
以上

記事本文: 首相「全被災者に対応を」 東京・台東区のホームレス断りで | 共同通信

関連記事