TOP > 社会 > 防衛省締結の契約不履行 気象システム更新に2億円 | 共同通信

防衛省締結の契約不履行 気象システム更新に2億円 | 共同通信

39コメント 2019-09-19 00:24  共同通信

陸海空3自衛隊が運用する「統合気象システム」の更新を巡り、防衛省が民間業者と、古いシステム端末などを...

ツイッターのコメント(39)

この記事書いた人、国語の成績悪そう
「自衛隊は未撤去分について、電源とLANケーブルを抜けば撤去したと見なしていた。」
🤔?
入札時の仕様書に明確な記載がなかったので、本命以外が安く落札してしまったパターンだと推測。

/
コレ「契約不履行」だって手続きする方が面倒くさいヤツだな・・・
ただ単に撤去する為には現場の協力が必要なのだがなかなか時間が取れなくて、更に省で撤去確認を「可動中か否か」で調べただけじゃないの?「ずさんな支出管理」とか勝手な解釈煽り記事のほうが問題だ。
30台ぐらい1~2人日で回収出来るだろう
防衛省側がゴネて回収出来なくなったんじゃないの?w
『このPCは新PCにデータ移行出来てないからそのままで良いよ』みたいな事言ってそ~w
アッアッ・・・
340 台の電源と LAN ケーブルを抜くだけの簡単なお仕事(
記事が大雑把過ぎて何が言いたいのか分からんが。340台中30台。基地あたり1~2台って言うことは、何らかの理由があって残したとみるのが妥当なのでは。あと防衛費はまだまだ少ない方。
2億円貰って電源とLANケーブル抜く仕事したい
約340端末の電源とLANケーブルを抜けば撤去したと見なしてくれるなら、自分1千万円で請負ますのに🥺
これって統合 2段階目の奴かな(´・ω・`)
(まぁ、今は私、完全な部外者ですけど)
この記事って最後の一文を書きたいがための記事でしょw
くさすぎるよ。
契約不履行は業者でしょ。
担当者ってどっち?業者でしょ。
うわ、このシステムってまさか、、、まさかの、、
@konotarogomame 適正な予算運用で、装備充実や福利厚生に回して隊員さんたち幸せにしてあげてください
これからが、大変だと思う
防衛省って本当に3流官庁だな。
予算はタップリ貰えるし、書類の偽造にも慣れたし、バレてもお咎めなしだし...ってな意識になってそうだな、安倍政権を支持しておけば。
ようは工期に間に合わなかったって事かな。
防衛省職員よ、これで日本が守れるのか?
防衛費で飲み食いしてたりしないだろうね
自衛隊OBが天下った会社への
利益供与じゃないか?
ヤマダ電機でパソコン買い換えてもこんな仕事せんぞいやw
新しい端末に変えて古い端末を残しておくときって なんかあったらすぐに元に戻せるのでよくやる緊急避難措置なんですが 今回がどうかは知らんけど
これ、契約年度内に作業が終わらず、翌年度にかけて作業終了したんだろ?

確かに、良くないことではあるが、実質的には問題はない
わざわざニュースにするような話題か?

共同だから、防衛省を叩ければそれでいいんだろうが、報道機関じゃなくて野党のプロパガンダ機関か?
これで防衛相が悪いような書き方になってるのが摩訶不思議。期限内にすべき仕事をさぼった業者がまず悪いだろ。なんでそこの名前を出さないんだ?
共同通信が今日も元気に反日活動を頑張っている様子が最後の2行でうかがえる
「LANケーブルを抜くだけの簡単なお仕事」を全国各地で340回やるから2億なんだぞ…というか多分端末だけじゃないよねこれ…
「電源とLANケーブルを抜けば撤去したと見なしていた」

なめくさってる
「現場の担当者は期限内に作業が終わったと偽る関係書類を作っていた。」
"自衛隊は未撤去分について、電源とLANケーブルを抜けば撤去したと見なしていた。現場の担当者は期限内に作業が終わったと偽る関係書類を作っていた"

契約不履行されてこの対応は🙅
とはいえ防衛費を何でも削るべきでもない
どこもどこも、他人の金…。
端末から電源とLANケーブルを抜けば撤去完了として340台の端末撤去に2億円を支出とは、どのような見積もりを行ったのだろう。驚くばかり。
| - 共同 "電源とLANケーブルを抜けば撤去したと見なしていた。現場の担当者は期限内に作業が終わったと偽る関係書類を作っていた。" 「我々国民のために額に汗し血税をドブに捨てるプロフェッショナルな軍人様ありがとう」
"未撤去分について、電源とLANケーブルを抜けば撤去したと見なしていた。現場の担当者は期限内に作業が終わったと偽る関係書類を作っていた"
"「統合気象システム」の更新を巡り…約2億円…自衛隊は未撤去分について、電源とLANケーブルを抜けば撤去したと見なしていた。現場の担当者は期限内に作業が終わったと偽る関係書類を作っていた。防衛省の予算が膨張を続ける一方、ずさんな支出管理の一端が浮き彫りに"
戦争反対!
古い端末を撤去する契約を交わし約2億円支払ったが期限内に撤去されず。
自衛隊は未撤去分について、電源とLANケーブルを抜けば撤去したと見なしていた。現場の担当者は期限内に作業が終わったと偽る関係書類を作っていた。
こんなのは前から、よくあった事。
前よりずさんになって危険だと思うのはイージス・アショアや南西諸島のミサイル配備計画だ。
陸海空3自衛隊が運用する「統合気象システム」の更新を巡り、防衛省が民間業者と、古いシステム端末などを...
もう何もかもが出鱈目ಠ_ಠ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR