TOP > 社会 > 日米安保「変えなければ」とトランプ氏 | 共同通信

日米安保「変えなければ」とトランプ氏 | 共同通信

19コメント 登録日時:2019-06-29 16:37 | 共同通信キャッシュ

Twitterのコメント(19)

いよいよ日本も核武装か。本当の独立国家になれるぞ    - :
これ、何か喜んでる人がいるんだけど、米軍が日本から出てってくれるって話じゃないですよ。米軍の二軍として自衛隊に戦場へ行けって話だと思う。
-

好意的に見れば憲法改正のアシスト。悪く見れば安倍総理がディープステート(グローバリスト)の手先に成り下がりかけていることへの苛立ち。
8月になればいい知らせがあるだろうって、こういうカラクリだったんですね。これで確実に憲法改正が参院選の争点になりますから、おそらく自民圧勝するだろうという作戦があったのでしょう。米朝会談が実現すればきっかけをつくった安倍さんが評価されると。そう旨くいくかな
--どう変えるという肝心なことを書かないで報道するなよ
完全に日本政府の説明と違う
なら思いやり予算の見直しからやらないと。
日本の防衛以外で基地が運用されてるなら使用料を逆に請求するべきだし、嫌なら出て行ってもらって自衛隊の拡充をするしかないんじゃないの。
どっちにしても金はかかるけど自国防衛は当たり前っちゃ当たり前なんだし。
変えてならない!またあの不幸なこと
再発させる気?
それを起こさせない為の日米安保
だと思いますが
歴史って、大統領が変われば
忘れ去られてしまうんですね
この大統領で良かったのでしょうか?
自衛隊いける年齢じゃ無いけど賛成
たぶん米国内で反発にあうだろう。特に米軍。→
安倍首相の口癖「日米同盟は強固」そして更には「強固な日米同盟の証」として相撲やゴルフを楽しむ姿を見せつけてきた。しかし現実は武器を買わされ続けるというなんとも情けない土下座外交だった。で、いよいよこれキタ。
トランプ大統領は対等にしようとしてる。それは歓迎したい。アメリカの有事の際も自衛隊が動けるようにすべき。対等になれば今後の交渉も有利に出来る。
憲法改正して自前の軍隊で国を守れということか。
今の駐留米軍は傭兵だからな。
お花畑的な能天気の人たちに日本の防衛を具体的に聞きたいものです。いざとなれば現実は理不尽ですしとても厳しいのです。 →
改憲と核保有!
今こそ自主防衛!今こそ核防衛!
トランプ米大統領は記者会見で、日米安全保障条約について「変えなければならないと(日本に)伝えた」と述べた。(共同)
アベ自民にしてみれば日米安保は絶対的な同盟関係で、だからアメリカのあらゆる要求に応えるべき、というくらいに最重要なものとみなしていたろうに…▶︎
以上

記事本文: 日米安保「変えなければ」とトランプ氏 | 共同通信

関連記事