TOP > 社会 > 金融庁報告書は「公文書」と認識 老後2千万円問題で菅氏 | 共同通信

金融庁報告書は「公文書」と認識 老後2千万円問題で菅氏 | 共同通信

10コメント 登録日時:2019-06-12 19:45 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

菅義偉官房長官は12日の記者会見で、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金......

Twitterのコメント(10)

菅官房長官は、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書は「公文書」だという認識を示した。「正式な報告書としては受け取らない」とする政府と相反するのでは?
は?
公文書破棄してる輩が何言ってんの?
意味不だし、説明を求めてるわけじゃねーんだよ!
ぶっ殺したいんだけど、マジ何?こいつら。
ふざけんな!!年金返せ!!!
株につぎ込んでんじゃねー!返せ!!!
麻生大臣が報告書を受け取り拒否し、批判噴出で態度が変わった?
冗談みたいね、ひどい→
???
じゃあこの文書は何なんだ?
報告書は「公文書」だという認識を示した。「正式な報告書としては受け取らない」とする政府の立場も繰り返したが、公文書管理法に沿った適切な保存が求められる

こんな言い分でショーモナイ政権だけど、この政権を維持させてる国民は勿論ショーモナイ
どうしようもないのは政府ではなく、この程度でどうにか出来ると思われている国民側だよな。

「「正式な報告書としては受け取らない」とする政府の立場も繰り返したが、公文書管理法に沿った適切な保存が求められることになる」
菅義偉官房長官は12日の記者会見で、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書は「公文書」だという認識を示した。
公文書なのに、受け取らないという選択肢があるのだろうか…?
受け取らなければ、公文書ではなくなるということなのだろうか…?
いったい公文書とは…?
:
以上

記事本文: 金融庁報告書は「公文書」と認識 老後2千万円問題で菅氏 | 共同通信

関連記事