TOP > 社会 > 金融審報告書「表現不適切だった」と麻生氏 | 共同通信

金融審報告書「表現不適切だった」と麻生氏 | 共同通信

13コメント 登録日時:2019-06-07 12:32 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

麻生太郎金融担当相は7日の記者会見で、95歳まで生きるには2千万円の蓄えが必要と試算した金融審議会の......

Twitterのコメント(13)

何が不適切だったのか全然伝わってこないし、あなた方が年金制度の未来についてどう考えているのかよくわかりましたとしか言いようがない。
はっ??😡⚡
なに言っちゃってんだろ。

「100年安心のために年金はちゃんと払えよ」って言ってたよね?

年金ちゃんと払えば100歳まで生きてていいって言ってたくせに…
いきなり「100まで生きたいなら2千万円足りないよ。貯めとかなきゃ知らないよ。」って…

マジ詐欺…
「俺は120まで生きるぞ」と家族に宣言して嫌がられている私は、いくら老後資金が必要なのだろう(汗)。こんなことは密かに寝床ででも考える話だと思っていたら、臆面もなく金融庁が発表してしまう。日本の行政はどうかしている。
2千万は老後を豊かにするための額を示したもの、だって。ニュアンス変わり過ぎ!
あたりまえだが、やっぱり抗議や運動には大事な意味があるな。
お前のポジションがそもそも不適切。>
豊かに?相変わらず言葉で誤魔化すか…豊かさを考えたら月5万の根拠はないでしょ。政府は本当にバカにしているのか。
もう、何も信じられない…。
フリーランス協会の「フリパラ」に寄稿した際に述べたが、厚生年金がないフリーランスの場合は、現行制度を基にした単純な試算ではあるが、3千万円が必要になる。累進課税の強化や法人税の見直し、選択的福祉、やれることは全てやるべき。
→麻生が「表現不適切」でなかった試しがない。いつでも上から目線でパワハラ的に不適切な表現を繰り返す。老害そのもの。ほんと、こんなのいらない。
隠蔽してた事実を報告したらマズイよね
以上

記事本文: 金融審報告書「表現不適切だった」と麻生氏 | 共同通信

関連記事