TOP > 社会 > 政府、北の脅威に米同意得られず 短距離弾道ミサイル、9日協議で | 共同通信

政府、北の脅威に米同意得られず 短距離弾道ミサイル、9日協議で | 共同通信

23コメント 登録日時:2019-05-15 21:55 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

米政府が9日の日米韓3カ国協議で、北朝鮮の弾道ミサイルは短距離であっても安全保障上の脅威があり問題視......

Twitterのコメント(23)

一抹の不安が #的中。短距離でも九州や、安倍しん坊の地元 山口県に届くと。いざとなれば国益第一、ポチたまアベ #捨て の時期か。#植民地賠償、身代金で200兆?五輪・万博 #軍費激増で無条件降伏~✠「政府は相違ないとするが、トランプ氏との足並みの乱れの裏付け」
こういうもんでしょう。全てアメリカ ファースト→
おやおや?

安倍首相は脅威ではないと言っていたようだが・・・

首相の都合でJアラート発報するかしないかが決まるのでしょうか?
相変わらず脅威論を煽ろうとしていた日本政府。米も付き合いきれないと。
それで「安全保障上問題ない」に変節したわけか。
北朝鮮のミサイル発射でアメリカの同意得られず 
9日協議
先日の指摘通り。アメリカは自国の脅威にならないミサイルには興味がない。それが同盟であるはずの日本であっても。これは尖閣防衛でも同様。他国の為に若者を危険に晒すことは出来ないという世論が強く、イラク戦争以降、アメリカはこの流れ。何かあれば、日本単独防衛。
こんなん当たり前の当たり前やドアホ!所詮自国が第一や、せやから日本はタイミングを計り核を持つことが大事やったんよ、勿論抑止やで、既にタイミング逃したがな、しかし世界は思った以上に日本を幸い恐れてんねん、よかったな~
まずはアメリカを守れたらええんやからそんなの当たり前じゃないの?
アメリカからしたら拉致問題も優先順位は低いと思うよ。
日本政府はイスラエルを見習いなさい。>>>
朝鮮人に甘い顔をするとどんな目に合うのか、トランプ大統領はこれから味わうだろう。
米政府が9日の日米韓3カ国協議で、北朝鮮の弾道ミサイルは短距離であっても安全保障上の脅威があり問題視すべきだと訴える日本側に同調せず、控えめな対応に努めると説明していたことが分かった
さて、どうするのか安倍首相。:
弾道ミサイルへの対応を巡り、日本政府は表向き「日米間に相違はない」(岩屋毅防衛相)と説明するが、日本がトランプ氏との足並みの乱れに苦慮している実情が裏付けられた。

これからが、安倍政権の外交戦略が真に問われる時。
アメリカは北朝鮮のミサイル訓練するの知っとったようじゃ。ほんじゃ、警戒もやらんじゃろな!
再軍備しない限り、日本は北朝鮮・ロシア・中国の話し相手にされません。直ちに憲法改正を‼︎
そりゃ短距離ミサイルはアメリカには関係ないもの‼️
いつも米と同調している振りしているけど
安倍さんがトランプさんと対等に渡り合ってるなんてのは ただの妄想。

| 2019/5/15 - 共同通信
トランプと正恩は仲いいよ
安倍さん!結局このトランプは曰本より自分の利益優先なんだよわかった?トランプタワーを守る為にハイボーラーの山梨の不動産王を処したみたいにね!あと彼、山梨に招待しちゃダメよ!
そりゃー当たり前だろ。
別に日本にミサイル落ちてもアメリカは痛くもなんともないし、むしろ攻撃する口実が出来てウハウハだし。
弾道ミサイルへの対応を巡り、日本政府は表向き「日米間に相違はない」(岩屋毅防衛相)と説明するが、日本がトランプ氏との足並みの乱れに苦慮している実情が裏付けられた。
以上

記事本文: 政府、北の脅威に米同意得られず 短距離弾道ミサイル、9日協議で | 共同通信

関連記事