TOP > 社会 > 天皇陛下お言葉全文 退位礼正殿の儀 | 共同通信

天皇陛下お言葉全文 退位礼正殿の儀 | 共同通信

29コメント 登録日時:2019-04-30 17:18 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

退位礼正殿の儀で、天皇陛下が述べられたお言葉の全文は次の通り。 今日をもち、天皇としての務めを終える......

Twitterのコメント(29)

TV等で観られなかったので 文面にて拝読。

「平和」…日本政府は 平和へ尽力してくれるのか?
 まだ足りないし危うい方向へ進んでいる気もします。
「実り多くある」…人の繋がりの希薄さ。弱者を顧みない社会。
 国民が生きる意味も課題山積です。
▼支えてくれた国民に、心から感謝

天皇陛下の退位のお言葉。

平成の30年間、色々な経験こそしたものの
無事に終えることができた。

そして、今日から新しい元号「令和」が始まる。
なんだか元旦の気分。

「ありが...
天皇陛下の祈る姿に
癒されたり、崇高なものを感じていました。象徴という答えのない役割の中で、伝えられる言葉はいつも心に届きました。ありがとうございます!
平成の終わりと令和の始まりへ。
長い間お疲れ様でした。→
政治的な何やらとか、そういうの関係なく、とてもステキなお言葉ですね。
これからの人生、穏やかに過ごせると良いなと願ってます。
31年、お疲れさまでした〜!
本当にありがとうございました。
災害の多かった平成ですが、天皇のお陰で苦しい時期を乗り越えられた国民も多かったと思います。
これからは美智子さまと有意義な時間を過ごして下さい。
30年間の象徴としてのお務め、そして国民へ寄り添って下さり、本当にありがとうございました。
今後はご自愛されてゆっくりお過ごし下さい。
最後まで象徴としての在り方を模索されていたのがわかるお言葉でした。
御前に出られたときのあのなんとも言えないオーラは、やっぱり日本の象徴なのだと思います。
こんなときにしか注目しない輩の一人ですが、お疲れ様でした。
天皇のお務めがどんなものなのか大人になって暫くして知りました。
日本国民の一人として、心から感謝をいたしております。
「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」とのお言葉。

国民はそれまでに無い天皇陛下の姿に心を打たれ、諸手を挙げて陛下を受け止めた。それも、外部からの批判の声に負けずに信念をもってご公務にあたられた陛下のおかげである。
生で観たかった…
カウントダウンとか騒ぐより
日本人として生まれたことを幸せに思います。そして、陛下のお気持ちと同じように、世界の平和と幸せを願わなければいけないと思いました。
ありがとうございます。
明日からはゆっくり休んで末長くお過ごしください。
今日まで御苦労様でした。
公務を離れた後、穏やかな日々をお過ごし下さい。
閣議決定された《安倍の言葉》に続く《朗読》。
天皇は、私情を公の場では発言出来ません。
憲法第四条。
ありがとうございました。感謝🎌🎌🎌
最後まで国民を想って天皇を務め上げた今上天皇陛下。日本がこんなに平和なのは今上天皇が象日本の顔としていらっしゃった面も大きいと思う。
シンプルだけれど、不足な言葉が見当たらない。そして暖かい。こんな言葉が発せられるようになりたい。
御皇位御継承礼正殿の儀、天皇陛下お言葉全文。
天皇陛下万歳🙌
日本国万歳🙌
新しい時代が切り拓かれましたな、この先例は大きい →
ありがとう平成。天皇皇后陛下ありがとうございました。
202年ぶりに行われた儀式。
まもなく平成の時代が終わるんだな…
早いな。素晴らしい人格のご夫婦だったなあと思いました。
以上

記事本文: 天皇陛下お言葉全文 退位礼正殿の儀 | 共同通信

関連記事