TOP > 社会 > 共同通信 47NEWS > 長野県でAI活用...

長野県でAI活用の政策立案研究 全国の自治体で初めて | 共同通信

8コメント 登録日時:2019-04-17 19:38 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

長野県の阿部守一知事は17日の記者会見で、全国の自治体で初めて、政策立案や課題解決に人工知能(AI)......

Twitterのコメント(8)

このニュース、ものすごく社会主義的じゃないか。
どうやるんだろ?教師データ次第で終わる / (共同通信)
AIが出したリニア対策がすばらしい。//
inputがあれだとoutputもあれになる、みたいな話? "「外部との交流の活発化と並行して、地域の基盤を高めるような政策を進めていくことが重要」"
はあ?としかコメントがありません。2万通りの…なに?
今までは県庁職員の方々が頑張ってた部分がAIに変わっただけで「最後は人が決める」であれば、頭の固い意志決定者が間違った選択を繰り返すという状況は変わらないんじゃないかなぁ・・・。- >
御用AIの結論がクソすぎてウケる。/
…この結論なら20年前からテキストマイニングでできるでしょ:"リニアの開業向上策について「外部との交流の活発化と並行して、地域の基盤を高めるような政策を進めていくことが重要」との結論":
以上

記事本文: 長野県でAI活用の政策立案研究 全国の自治体で初めて | 共同通信

関連記事