TOP > 社会 > 110メートル障害の増野が引退 17年世界陸上代表 | 共同通信

110メートル障害の増野が引退 17年世界陸上代表 | 共同通信

14コメント 登録日時:2019-04-16 13:30 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

陸上男子110メートル障害で2017年世界選手権代表の増野元太(25)が16日、現役を引退したことを......

Twitterのコメント(14)

これはあかん。現実だと思うけど。あの右手がハードル触ってるかのようなハードリングよかったのになぁ。
この理由が痛いくらいに昨日ツイートしたDL東京開催への大きなハードルを物語っている。

"日本歴代3位の13秒40の記録を持つ実力者だが「一番は生活面。結果を出し始めても、何も変わらない状況だった。夢が見られなくなった」と理由を語った。"
コメントがあまりに悲しい。
才能ある選手がこのような形で去ってしまうのは競技にとって大きな損失だと思う。
「一番は生活面。結果を出し始めても、何も変わらない状況だった。夢が見られなくなった」
新国立が五輪後もトラックを残す、というニュースに陸上以外の競技関係者、ファンがこぞって否定的な意見を展開してる中でのこのニュース。

競技の垣根を超えてスポーツが文化として根付く日は果たして来るのだろうか。
今のままじゃ厳しいかな。
引退の理由が「一番は生活面。結果を出し始めても、何も変わらない状況だった。夢が見られなくなった」 かあ…最近は結果が出てなかったみたいだけど、自国開催の五輪前年だよねえ…日本のスポーツの裾野は広がってないんだな→
陸上競技もそういうビジネスだということ。

「日本歴代3位の13秒40の記録を持つ実力者だが『一番は生活面。結果を出し始めても、何も変わらない状況だった。夢が見られなくなった』と理由を語った」
コメントが悲しい。
17年世界陸上代表(共同通信)
増野君レベルでもこうなってしまう現実が悲しい。
陸上競技には夢があると思って頑張っていたが、無いことに気づいてしまったわけか…
生活面って言われちゃうと厳しい【 】
これは地味にキツいよな。夢がないってのがキツい。
陸上でもマイナーな競技なら、まず実業団でさえ、トップレベルの選手でも声が掛かりにくいもんな。競歩は結果を残しても、言うほど恵まれてるとは思えん。だから駅伝は恵まれているとは思う。
- 共同通信

陸上男子110メートル障害で2017年世界選手権代表の増野元太(25)が16日、現役を引退したことを...
以上

記事本文: 110メートル障害の増野が引退 17年世界陸上代表 | 共同通信

関連記事